« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

ジャンク箱を整理したら……

002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 以前から私は、キットを組んだ時に余ったパーツはこまめに残していて製作に活用しています。先日それらが満載のジャンク箱からすごい物(?)を見つけました。いつ頃作ったのか憶えていませんが、GMのクモハ42キットの側面を4ドアに切り継ぎ加工したものです。多分片町線のクハ79あたりを作ろうとしていたのではないかと思うのですが、いつの間にかほったらかしにしていたんでしょうね(笑)

 改めてこの側板を見ると、継ぎ目は目立ってるし接合はひどくて車体が歪んでいるし気になる所だらけですが、ここで廃棄処分にするのはやっぱり勿体ない。そこでパテとヤスリで何とか修復して製作することにしました。前面と後部妻板、それに屋根は全て手持ちのジャンクパーツを利用しました。

 プロトタイプとしてはやはりオレンジのクハ79を考えていましたが、例の『国鉄電車ガイドブック・旧性能電車編』を見ていたらなんとこれと同型のクハ79040が茶色で高槻区に所属していたんですね。そこで私の模型も茶色で先に作ったクモハ73900なんかと編成を組もうと考えています。やっぱり旧型国電は茶色が似合う!と思っているのはわたしだけでしょうか……笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クハがクモハになりました!

006 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日のクハ79全金車がクモハ73902が完成しました。前面の形状ははっきり言って今一つの感がありますが、これは私自身の腕前の問題であって、上手に整形すればいいものができると思います。この車輌の製作のきっかけになった『国鉄電車ガイドブック・旧性能電車編』を見ていたら、このクモハ73902は関東で使用された後、明石区に配属されていたようです。もっとも、関西に来た時には運転席の窓が若干小型化されていましたが……。

 ところで、このクモハ73902を製作中にふと思ったのですが……。

 全金クハ79の車体を利用して、クモハ73900を作れないでしょうか? 実車はスカ色の御殿場線ヴァージョンが有名ですが、先の『国鉄電車ガイドブック』によりますと、茶色で明石区に配属されていた時期があったそうです。ただ側面の形状など御殿場線時代とは相違点があって、かなり手間のかかる作業になりそうですが明石時代の写真を見て作りたくなってきました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クハをクモハにする話

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 もう何年も前ですが、GMの73系エコノミーキットを購入して原型4輌は茶色塗装で、全金のクモハ73はオレンジ塗装で製作しました。ところが全金のクハ79の一体化ボディだけはなぜか手つかずのままずっとうちのジャンク箱で眠っておりました。

 でも決してその存在を忘れていたわけではなく、スカ色で御殿場線仕様にするか、そのまま茶色で製作するか、いろいろ考えていました。それが先日、何気なく『国鉄電車ガイドブック・旧性能電車編』を見ていたらクモハ73902の写真に目が止まったんですね。この時、前面の窓をヤスリで削って大きくしたら同車が作れるのではないかと思ったんです。

 そこで早速試してみました。少しずつ形状を見ながら削っていったので、結構根気のいる作業でしたが、それなりに雰囲気は出せたんじゃないかと思い込んでいます。そのあと屋根上の製作にかかりましたが、ベンチレーターの位置がクハ79とは違うので取り付け穴を全てパテで埋めて新たに位置決めをしました。そしてパンタ台を製作。これらは全て手持ちのジャンクパーツで賄いました。

 この後塗装になりますが、もちろん茶色にするつもりです。完成したら手持ちのクハ55などと共に東海道線の緩行を再現したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電車も忘れていません(笑)

004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、9月に入ってから急に国電づいてしまいました(笑) それも以前から手掛けていた旧型国電だけでなく、103系や113系のような新型国電にも手を伸ばしています。

 でも京阪電車の製作も決して忘れたわけではなく、このほど1300型1309が完成しました。

 この車輌、実は今年の春ぐらいに製作にかかっていたのですが、何故か車体製作の半ばで放置しておりました。1300型の2ドア車は3連一編成を所有していますが、今回はその増結用として製作しました。さらに写真はありませんが京阪500型も先頭車2輌を製作中で、こちらも近いうちに完成するのではないかと見ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線が走ります!?

001 002 012

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年の初めに「完成品活用計画」について書きましたが、その一環として関水製103系の再生を進めています。

 関水の103系、もう30年以上も前の製品ですがオレンジ色と黄色をそれぞれ5輌ずつとブルーを3輌保有しています。でも黄色だけは関西ではほとんどなじみがないせいかこれまでも走らせる機会があまりありませんでした。とは言えせっかく購入した車輌を休車状態にしておくのは勿体ないので、今回黄色とブルーの車輌を黄緑に塗り替えて再生させることにしました。実はもう40年近く前、家族で東京へ行った時に乗った山手線の103系が今も何故か印象に残っていて、それが今回の再生のきっかけになりました。

 関西にはなじみがないと言いながら東京の編成を作るのは矛盾した話ですが、それは横に置いといて(笑)、手持ちの103系を順次黄緑6号に塗り替えています。また最終的に10輌編成にするため、中間車の不足分をGMのキットで補いました。モーターは既製品の他もう1輌追加して2輌にしますが、既製品のほうはもう何年も走らせてないのでちょっと心配ですね(笑) ともあれ、これが完成したら以前GMのキットを組んだ73系10連と通勤車の競演させたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クモハ12001完成!

001 002 010 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 クモハ12001がようやく完成しました。上まわりに関しては以前のブログに書いた通りですが、下まわりはこれも先のサハ17と同様GMストアのB級品を利用しました。ただこちらはパンタグラフ付なので、その分サハ17よりも製作費は高く(?)つきました。荷物車でない2丁パンタの旧型国電は全く違和感を覚えないこともありませんが、これはこれでまたいい物だと思っています。同車に使用したB級品のランナーはまだ余分があるので、今度は茶色のクモハ12も作ってみたいですね。

 そして早速走らせてみました。大糸線の旧型国電を走らせるのは久しぶりでしたが、なぜかモーター車の調子が悪く、あまり軽快に走ってくれませんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロ111は完成したけど……

001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 わずか600円で購入した中古品のサロ111のキットを、このほど2輌一気に完成させました。車体は一体形成なので製作自体はめちゃくちゃ樂で(笑)、それより塗装のほうに結構時間がかかりました。ちなみにグリーンの帯もマスキングテープを貼って塗装で表現しましたが、なかなかうまくできたのではないかと自負しています。

 ところで、完成してからふと気付いたのですが……。

 現在所有している113系はクハ+モハ+モハ+クハの4輌なので、まだこのサロ111を編成に組み込めないんですね。せっかく作ったのに残念ですが、まあ在庫(罪庫?)が減ったので良しとしましょうか(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サハ17ができました

003_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日紹介しましたサハ17がこのほど完成しました。よく見ると切継ぎの跡がくっきりと残ってたりしてカッコ悪いのですが(笑) 製品にない形式を作るのは楽しいものです。塗色は先日書いた通りぶどう色2号にしました。床板はこれまたGMストアで購入したB級品で、結局この車輌を製作するのに購入したまともな(?)部品は台車だけ。1輌作るのに500円でおつりがくる程でしたね。

 ところで、このサハ17の運用ですが、実のところ何も考えておらず、ただ「作りたい!」というノリだけででっち上げてしまいました(笑) まあ当面は昔作ったクモハ11やクモハ12なんかと組んで走らせようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな車輌もあります

001003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、写真の113系は30年以上も前にGMから出た完成品です。当初は単品でクハ111を2輌とモハ112を1輌購入したのですが、モーターがないためずっと陽の目をみることがありませんでした。その後中古で同じGM製のモハ113を購入してようやく走れるようになりましたが、どうしても113系の4連は寂しく感じてあまり走る機会はありませんでした。

 そこで増結を考えていた時、偶然にも中古でサロ111型のキットを発見しました。こちらもGM製でしたが箱が少々傷んでいるだけでなんと600円という安さに即購入しました。もちろん箱がいたんでいるだけで中身は全く問題なしで、私にとっては超お買い得品でしたね。ゆくゆくは8~10連ぐらいの編成にしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サハ17も作っています

007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日のクモハ12001と並行して、サハ17の製作も進めています。先日の拙ブログでもお話ししましたように、クモハ11のキットを単純に切り継いでクモハ12とサハ17を一気に製作することはできません。でもここで1枚50円という安さにつられて余分に購入しておいたのが幸いしました。

 このサハ17もクモハ11のキットの切継ぎですが、先のクモハ12001とは全くの別工程で製作しています。とは言っても基本的な製作方法はクモハ12001とほとんど同じで、妻板はキットの物をそのまま流用、屋根は手持ちの20m級を短縮加工、ベンチレーターはうちのジャンク品です(笑) 塗装はぶどう色2号にする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の旧型国電です

004 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 きっかけは夏の保存車探訪の帰りに訪れた日本橋のGMストアでした。この時、B級品のランナーをなんと1つ50円で販売していて、その中にクモハ11の車体がたくさんあったんですね。実は以前から、このクモハ11のキットを切り継いで大糸線のクモハ12001を作ってみたいと思っていました。クモハ12001は確か他社から金属キットが出ていたように思うのですが、私はあえてGMのキットを切り継いで作ろうと考えていました。というのも上手に切り継げば、クモハ12001の他にサハ17も作れるのではないかと思ったからです。

 でも、いざ製作を始めてみるとそう簡単にはいきませんでした(笑)

 実車の写真や形式図を見てみると、窓配置の関係から単純に乗務員室側を切り貼りして完成、というわけにはいかなかったんですね。それでも休日の午後だけで写真のような車体の形に仕上げました。ちなみに屋根は手持ちの20m級のを短縮させて流用、ヘッドライトやベンチレーターなどの屋上機器は全て手持ちのパーツで賄いました。このあと塗装ですが、もちろん大糸線のスカイブルー(青22号)にする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の終わりにキユニが完成

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年も夏が終わってしまいましたね。毎年のことながら私的にがっくりくる時節ですが、これからは気を取り直して模型製作に取り組もうと思っています。

 今年の夏は水島臨海鉄道訪問と保存車めぐりに走り回っていましたが、その最後にキユニ17が静かに完成しました。キハ17系シリーズもこれで何輌目になるでしょうか? 荷物車は窓が少ない分製作は楽だろうと思っていましたが、保護棒入りの窓ガラスを入れるのが意外に手間でしたね。次は両運転台のキハ10あたりを製作してみたいですね。

 ともあれ、キハ17系の増備は当分続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »