« クハがクモハになりました! | トップページ | 新線建設40 久々の走行テスト »

ジャンク箱を整理したら……

002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 以前から私は、キットを組んだ時に余ったパーツはこまめに残していて製作に活用しています。先日それらが満載のジャンク箱からすごい物(?)を見つけました。いつ頃作ったのか憶えていませんが、GMのクモハ42キットの側面を4ドアに切り継ぎ加工したものです。多分片町線のクハ79あたりを作ろうとしていたのではないかと思うのですが、いつの間にかほったらかしにしていたんでしょうね(笑)

 改めてこの側板を見ると、継ぎ目は目立ってるし接合はひどくて車体が歪んでいるし気になる所だらけですが、ここで廃棄処分にするのはやっぱり勿体ない。そこでパテとヤスリで何とか修復して製作することにしました。前面と後部妻板、それに屋根は全て手持ちのジャンクパーツを利用しました。

 プロトタイプとしてはやはりオレンジのクハ79を考えていましたが、例の『国鉄電車ガイドブック・旧性能電車編』を見ていたらなんとこれと同型のクハ79040が茶色で高槻区に所属していたんですね。そこで私の模型も茶色で先に作ったクモハ73900なんかと編成を組もうと考えています。やっぱり旧型国電は茶色が似合う!と思っているのはわたしだけでしょうか……笑

|

« クハがクモハになりました! | トップページ | 新線建設40 久々の走行テスト »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、こんばんは。
こちらでもGMキットをいじっている所です。
旧国といえば茶色がスタンダードですよね。しかし手持ちの車両はスカ色とオレンジが大半。
好みもあるのですが、実は塗りやすさも影響してるみたいです。
どちらかというと塗料は厚めではなく薄めにしてディテールを生かすのが好きなんですが、GMの塗料を手塗りでやってますが、色によって塗りやすさに差があるように思えます。
スカ色やオレンジ、ダークグレーなどは割とサラッと塗れますが、茶色や白、黄色などはコテコテになってしまいます。
気のせいなんでしょうか?

投稿: クハ55071 | 2012年10月 4日 (木) 18時54分

クハ55071様;
 こんばんは。GMの塗料ですが、どうも質的に差があるような気がしますね。塗る前のかき混ぜ方によっても色調に差がでたりもしますし、サラッと塗れる色もあれば一度塗っただけでは地肌が透けていて何度も重ね塗りしないといけない色もありますしね。うちの場合は茶色や緑は問題ないのですが、黄緑(京阪の上半)とかディーゼルカーの朱色はなかなか塗料が付着しにくいですね。

投稿: 京洛電軌 | 2012年10月 4日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク箱を整理したら……:

« クハがクモハになりました! | トップページ | 新線建設40 久々の走行テスト »