« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

1300型も作ってます(笑)

012 013 010 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 1900型3ドア車のどさくさに紛れて(?)、京阪1300型の特急仕様車を作ってしまいました(笑) 今回製作したのは1304で、これにより1300型の特急仕様車は実車と同様1303、1312と共に全車模型化したことになります。この1304はモーター付で、当初からモーターのない1702+1752に増結して運用することになりました。

 1300型は京阪の中でも子供のころから注目していた車輌で、今後も増備していきたい形式なんですが、ウィンドヘッダーが意外に製作の難関でした。今のところ0.5mmのプラ棒を曲げて表現していますが、あまり強く曲げると折れてしまうし、なかなかうまくキマッてくれないのが辛い所です。これをいかにうまく表現するか、これはもう今後の研究課題ですね。

 と言うことでおまけの写真です。

003 002

 特急仕様の1300型が3輌出揃ったので、同系だけで編成を組んでみました。実車は特急色とはいえ車内はロングシートのままだったようなので、これはひんしゅくを買いそうな特急ですね(笑) もう1枚は1300型3ドア車7連の宇治急です。実物の宇治急は4~5連でしたが、1300型の7連運用は昭和40年代前半に実在していたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1900型続々完成!

001 003 005 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 別に急いでいるわけではないのですが(笑)、京阪1900型3ドア車がどんどん落成しています。去る11月15日には中間電動車の1982が完成し、その数日後には先頭車の1926が完成しました。これにより1900型は4輌になりましたが、いずれの車輌もモーターがないので運用に就くことはまだできません(笑) 尚、先頭車には全て特急マークをつけました。一般色になってもこの顔にはやっぱり特急マークが似合いますね。

 続いて3輌目の先頭車の窓抜きを始めています。このペースだと年内に7連1編成の完成もいけそうな気がしてきました(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新線建設44 商店街の建設が始まりました

005 001 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は鉄道線横の通りにストラクチャーを並べました。この通りはレイアウト上の商店街となる予定で、ホームに沿って商店ばかりを並べてみました。電車通りに面した魚屋から始まって、奥に向かって以下のように並んでいます。
 魚屋……ジオコレをそのまま使用。
 郵便局……ジオコレをそのまま使用。
 大衆食堂……ジオコレの理髪店を改装。外装を塗り替えて看板をつけました。
 八百屋……ジオコレの八百屋をベースに屋根を看板と平行に変えました。
 理髪店……ジオコレをそのまま使用。
 パン屋……ジオコレをそのまま使用。

 本当は全てのジオコレに何らかの手を加えて建築したかったのですが、そうなると開業がいつになるかわからなくなるのでそのまま使えそうなものは使いました。ちなみに魚屋の向かい側の喫茶店もジオコレをそのまま使いました。こちら側にももちろん商店を並べます。今のところ魚屋と八百屋があれば当然精肉店も必要ですし、洋品店や書店も欲しいですね。このまま街づくりを進めていって、来年には開業にこぎつけたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れられた車輌

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 引き出しの中から、写真の車輛が出てきました。新潟色のサハ87です。

 もう何年も前の話ですが、GMの新潟ローカル旧型国電6輌組のキットを購入したことがありました。モハ70が3輌にクハ76、クハ68そしてこのサハ87がセットになっていたと思うのですが、このうちモハ70を2輌、スカ色で仕上げて残りの4輌を新潟色で製作しました。しかしクハ76+モハ70+サハ87+クハ68の1M3Tという編成は全く不自然で、ほとんど走る機会がありませんでした。そのうち茶色の旧型国電にコリ始めて(?)、クハ76とモハ70は茶坊主に、またクハ68も茶色に塗り替えて京阪神緩行の6連の一部になりました。これらは今も結構マメに走らせていますが、サハ87だけは新潟色のまま残され、いつしか忘れられた存在になってしまいました。

 別に嫌いなわけではないのですが、新潟色を復活させたいとは思わないし、またどういうわけか湘南電車(80系本来のカラー)にもあんまり食指が動かないんですよね。さりとてこのサハ87をこのままにしておくのは勿体ない。そんなわけで現在サハ87の処遇を検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オハネフ12 500番台を作りました

008 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、GMのキットを利用してオハネフ12 500番台を製作しました。きっかけは以前『とれいん』誌に連載されていた「旧型客車自由自在」でした。キットを利用したと言っても車掌室上の送風機カバーをつけなかっただけなのですが(笑)、実車は北海道向けだったということでこの車輌をうちの『大雪6号』専属運用にしました。車番は特定ナンバーではありませんが一応オハネフ12 501にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1900型 製作快調です

028

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月から始めた京阪1900型の製作が目下順調に進んでいます。先ごろ中間車の1954が完成し、現在中間電動車の車体を製作しているところです。写真を撮影していないのが残念ですが、上まわりは塗装待ちの状態にまで進んでいます。さらにもう1輌の先頭車もケガキを終えて、近いうちに窓抜きを始める予定です。こちらは元両運車の1925か1926になりますが、詳細はまた後日お知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新線建設43 銭湯の小改造

001 002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウト建設は今や建築ラッシュの状態です。今回はジオコレの銭湯をちょっといじってみました。一番の改造点は張り出している入口部分を本屋に組み入れたことですが、これはもう単純に正面のパーツを現物合わせで欠き取って、そこに入り口部分をはめ込みました。また背後の煙突には銭湯の名称が書いてありましたが、今回はあえてこれを消しました。

 それからもう一つ、入口に「ゆ」ののれんをつけてみました。小さくてわかりにくいのですが、一応男湯と女湯の両方つけています。でもこれがあるだけでいかにも「銭湯」という感じが出ますね。ちなみにこののれんは写真を縮小して製作しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クハ47じゃなくて、クハ58です

026 027 013

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日完成させたモハ43の相棒として、クハ58を製作しました。GM製クハ47のキットをベースに、ドアをタヴァサ製のパーツに変更した他、屋根上をグロベンからガラベンにしてみました。それ以外の車体はほとんど素組みですが、この屋根上の配置が製作最大のポイントになりました。ベンチレーターの列が歪まないようにするのが大変でしたが、完成してみるとなかなかいい感じになったと思っています。車番はクハ58024にしました。

 とりあえずこれで2輌1ユニット完成しましたが、モーターがまだなので取りあえずは先に完成しているクモハ54+クハ68と併結して走らせています。でもこのクモハ54系は東海道緩行線、モハ43系は横須賀線用のつもり(?)で製作しているんですよね。まあでもモハ43系ももともとは関西の車輌でしたから、これでいいことにしましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線出発進行!?

019 021

毎度ご乗車ありがとうございます。

 はるか昔に購入した関水製103系車輌の黄緑6号への塗りかえ作業がこのほど完了し、10連で運転を始めました。モーターはモハ102とモハ103の2輌に入っていますが、このうちモハ102は鉄コレ用動力ユニットを使用したのに対し、モハ103は既製の古いモーターをそのまま流用しています。このためうまく走ってくれるか心配でしたが、全く問題なく走ってくれてほっとしました。

 国電の編成といえば、もう何年も前にGMのキットで73系のオール原型の10連を製作したことがありました。旧型国電の長大編成はなかなか壮観なものがありましたが、なぜかモーターを編成中1輌しか入れなかったんですね。そのためどうにか走ることは走るのですがスピードは遅く、しばらくするとダウンしてしまう状態で製作後もほとんど運休状態になってます。こちらも新たにモーターを追加して、この103系と競演させたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧3000型を追いかけて

017 014_2 012 010 007 016

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日11月3日は臨時快速特急に旧3000型が入るということで、朝から久しぶりに京阪の撮影に行って来ました。最初の目的はもちろんこの臨時快速特急で、どこで撮影するかいろいろロケハンした結果、中書島~伏見桃山間の柿の木浜北踏切で狙うことにしました。ヘソ曲がりな性格ゆえ、駅での撮影はハナから考えていませんでした(笑) 結果は大正解で、普通列車が行った直後を超徐行運転で通り過ぎていったので撮影は非常にやりやすかったですね。

 このあと旧3000型は通常の特急運用に入ったので、京都市内のあちこちで撮影しました。途中、丹波橋から中書島まで旧3000型に乗ることもできました。このほど昔あった座席番号のプレートが復活したのですが、これが当時はなかったダブルデッカー車にもつけられていたのにはびっくりしました(笑) でも寒空の下で列車の来るのを待つのは正直堪えました。最後は東高瀬川の鉄橋で撮影したのですが、体調がヤバくなってきたので夕方前に撮影を打ち切りました。やっぱり私には夏の炎天下が最高です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙な噂!?

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日ちょっと気になる噂を聞きました。

 毎年正月に開催されている「鉄道わくわくフリーマーケット」が来年は休止になったらしいのです。

 鉄道フリマには何度か参加したことがありますが、貧乏モデラーの私にとってこのイベントはジャンク品の超破格値の掘り出し物が見つかる貴重な機会でした。GMのキットを組んだ旧型国電が4輌で1200円、キハ55の車体が1輌150円、モハネ582の車体1輌300円など、その辺の中古ショップでもつかないような価格で、本当にいい買い物をさせていただきました。その他にも床下パーツや屋上機器のパーツなど、安い値段で大量に購入することができたのもこのイベントのおかげでした。そんなわけで来年も期待していたのですが、もし本当に休止なら非常に残念です。

 ところで、本日の写真ですが……。

 先日中古で購入したGM製クハ76のキットです。初期の製品で床下機器はなんとダイキャスト製(!) しかも開封した痕跡がある上にダイキャストを留めるビスが1本足りませんでした。それでも車体のパーツは全く悪い所がないのでこれを茶坊主として製作しようと考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »