« 新線建設48 裏通りを作る | トップページ | 京都にもあった軽便蒸機 »

夏に向かって旧塗装にハマる!?

003 010 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 私にとって夏と言えば軽便ともう一つ、ディーゼルカーがあります。まずは1枚目の写真のキハ25の車体ですが、1輌は中古で300円という安さに釣られて購入したもの、そしてもう1輌は関水製モーター付の完成車でした。この車輌、もうかれこれ40年近くも前の製品で老朽化のせいか動かなくなったのでモーターをはずして休車状態にしていました。

 この2輌、もちろん復活させるつもりではいましたが、そのままでは面白くないなあと今までずっと放置してきました。そんなある時、雑誌でキハ20系の旧塗装車の写真を見て、これは面白そうだと試しにキハ25を1輌、旧塗装化してみました。そしたら自分で言うのも何ですが意外に似合ってるんですよね。このキハ25は旧塗装で復活させることに決定しました。

 旧塗装の車輌はキハ42000系が2輌1編成ありますが、この塗装で1グループを形成するのも面白そうに思えてきました。そうなると今まで製作したキハ17やキハ07の旧塗装ヴァージョンも欲しくなってきましたね。年始に急行型を作りたいなんて言ってましたが、この夏は旧塗装に傾きそうです(笑)。

|

« 新線建設48 裏通りを作る | トップページ | 京都にもあった軽便蒸機 »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏に向かって旧塗装にハマる!?:

« 新線建設48 裏通りを作る | トップページ | 京都にもあった軽便蒸機 »