« 夏に向かって軽便クハも作りました! | トップページ | 新線建設48 裏通りを作る »

夏に向かって軽便デハニも必要ですね!

003 004 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 私もそうですが、軽便電車と言えば荷物室のある合造車を思い浮かべる人も多いと思います。そこで先日のクハ35の後を追いかけるように合造車を1輌製作いたしました。形式はデハニ55。先に作ったデハ54と同型の車体に無理矢理荷物用ドアをつけたため、客室部分の窓がたった2つという、何ともマンガ的(?)な電車になってしまいました。

 車体は例によってペーパー製、モーターはこれまたデハ54と同じ鉄コレ用12m級を使用しました。本格的な運転はこれからですが、朝ラッシュ時には写真のようなデハニ+サハ+デハ+クハの4連も登場しそうです。志久呂橋をデハニ+サハの2連で出発、車庫のある西山でデハ+クハを後部に増結して石段下へ向かう、という運用を想定してみました(←何のことかわからない方は2011年2月7日の拙ブログ「想定路線図を考えてみました」をご参照下さい)。

|

« 夏に向かって軽便クハも作りました! | トップページ | 新線建設48 裏通りを作る »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/51654338

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に向かって軽便デハニも必要ですね!:

« 夏に向かって軽便クハも作りました! | トップページ | 新線建設48 裏通りを作る »