« 京阪1891が完成しました! | トップページ | 特急『かもめ』復活! »

斬った貼ったでキハ20が完成しました!

004 005020 027 023

毎度ご乗車ありがとうございます。

 CABさんのペーパーシートによるキハ20がついに完成しました! 先日の上まわり完成後すぐに塗装にかかり、そのあと一気に下まわりの工作に突っ走りました(笑) 床板は手持ちのGM製キットのパーツで偶然ぴったり合うのがあったのでそれを利用しました。そして床下機器は毎度おなじみ(?)の角材や丸棒を適当に貼り合わせて黒でベッタ塗るという、私が得意とする製作法ででっち上げました。

 塗装は青とベージュの旧塗装にしてみました。実車のこの姿は見たことがないのですが、キハ20の旧塗装も結構似合っていると思います。現在このキハ20は先に塗色変更した関水製キハ25の増結用として運用しています。3輌編成でも十分列車として成り立つのですが、私自身に「国鉄列車=長編成」というイメージが強いせいか、どうしてもこれだけでは物足りない感じがするんですよね。そこでもう1輌、今度はバス窓のキハ25を製作しようと目下計画中です。

|

« 京阪1891が完成しました! | トップページ | 特急『かもめ』復活! »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斬った貼ったでキハ20が完成しました!:

« 京阪1891が完成しました! | トップページ | 特急『かもめ』復活! »