« 斬った貼ったでキハ20が車体になりました! | トップページ | 京阪1891を製作しています »

石山坂本線の夏

012 011 010020 001 016 031 021

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日急に半ドンになったので、午後から京阪石坂線の撮影に行って来ました。京阪石山で1DAYきっぷを購入してホームに出たら折しも特急色の603が来たので、まずはこれで近江神宮前へ行きました。ここで同車輌の折り返しシーンを撮影してから次に向かったのは瓦ヶ浜。ここでしばらく撮影してから再度坂本方面に向かいました。行ったり来たりのちゃらんぽらんな行程ですが、そんな気ままな行動ができるのもやっぱり1DAYきっぷならではですね(笑)。

 同じ大津市内とはいえ、石山と坂本は街の雰囲気が全然違いましたね。駅近くで撮影した後、穴太まで電車で戻り、そこから撮影スポットを求めて滋賀里まで歩きました。この辺り、石坂線としては駅間距離が長く、しかも直線区間が続くのでどの電車もかなり飛ばしてます。さらに線路づたいに歩いていると遠くに琵琶湖が見えるので、これをバックに列車を撮影したかったのですが、なかなかうまくいきませんでしたね。

 ところで、この日初めて気づいたのですが、全線ワンマン化されている石坂線も、近江神宮前以北は車掌が乗務していました。とは言ってもドアの開閉や案内放送のテープを流すのは全て運転手が行い、車掌は駅に着いた時の出札だけを担当していました。

|

« 斬った貼ったでキハ20が車体になりました! | トップページ | 京阪1891を製作しています »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石山坂本線の夏:

« 斬った貼ったでキハ20が車体になりました! | トップページ | 京阪1891を製作しています »