« 軽便の夏が来た! | トップページ | 斬った貼ったでキハ11を作りましょう! »

石山坂本線の夏・第2章

021 026 040 067 075 014 076 078 002 069

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今回も1DAYきっぷを利用して「電車のある風景」をいろいろ撮影しました。昼過ぎに一時的に土砂降りの雨になりましたが幸いすぐに上がって、特に撮影に支障はありませんでした。

 今回は特に浜大津以北を中心に撮影しました。坂本方面はとりわけ南滋賀から先は比較的直線区間が多く、単調で面白みに欠けるような印象があったのですが、じっくり歩いてみると結構絵になる風景が多かったのは意外でした。今日は何故か日中運用に就いていたのはトーマスの一編成を除いて全て600型で、夕方前になってようやく700型が一編成出庫してきました。

 そして夕方、ビール電車の出庫と浜大津を出発して坂本を目指す場面を撮影して本日の撮影行を終了しました。それと一つ気になったのが錦織車庫に保存されている80型の塗装で、大きく剥がれ落ちているのにびっくりしました。これは早急に何とかしていただきたいものですね。

 それにしても1997年の京津線部分廃止の時はほとんど無視していた600型や700型が妙に好ましく見えるようになったのは、やっぱり塗色のせいでしょうか……?

|

« 軽便の夏が来た! | トップページ | 斬った貼ったでキハ11を作りましょう! »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石山坂本線の夏・第2章:

« 軽便の夏が来た! | トップページ | 斬った貼ったでキハ11を作りましょう! »