« モハ70はフルスクラッチで | トップページ | オレンジ色もいいもんです(笑) »

省電の秋、旧型国電の秋!?

006 002 011 014 012 009 008 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 秋になって何故か旧型国電づいておりますが、このほど製作した車輌達による運転会を行いました。まずはモハ42系の4連。戦前の阪神間にデビューした頃がプロトタイプで、最後尾は半流のクハ58025です。これにモハユニ44003を増結させたのが3枚目の写真です。モハユニは横須賀線の車輌だったので実際にはこのような編成はありませんでしたが、系列が同じせいか全く違和感がないですね。

 続いて73系の10連。実際にこんな編成があったかどうかわかりませんが、10輌オール貫通、つまりは中間車が全てサハとモハによる編成です。モーター車はモハ72の1輌だけですが、強力な鉄コレ用モーターで快走しています。余談ですが両端のクモハ73とクハ79はGMの最初期のキットを組んだもので、側面ドアの形状が現在の製品と異なっています。

 そして横須賀線のモハ32系を70系と共演させてみました。モハ32のほうはこれでは実際の編成と違いますので、また増備していきたいと思っています。それからこれは未確認の情報なんですが、横須賀線がスカ色になった時、茶色だったモハユニ44もスカ色になったという話を耳にしました。確かモハユニ44は茶色のまま身延線に転出して低屋根化されてからスカ色になったように思うのですが……。

 最後は51系による京阪神緩行です。これまでクモハ51+クハ68の3重連だったのを最後尾のみクロハ59に替えてみました。そして80系の関西急電との共演。いずれも私が生まれるずっと前の光景ですが、妙に親近感を覚えるのは何故でしょうか(笑) 先日の拙ブログで関西急電の増備の話をしましたが、京阪神緩行線の旧型国電もさらに増備していきたいと思っています。

 あと関西の旧型国電と言えば、オレンジ色も忘れられませんね(笑)

|

« モハ70はフルスクラッチで | トップページ | オレンジ色もいいもんです(笑) »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 省電の秋、旧型国電の秋!?:

« モハ70はフルスクラッチで | トップページ | オレンジ色もいいもんです(笑) »