« 斬った貼ったでヘッドライトも作ってみました! | トップページ | 新線建設53 歓楽街が出来ました! »

クハ47原型(?)を製作しました

  001 002 004 002_2 010 015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キニ05製作中ですが、中古で安く購入したサロ45+サハ48のキット(GM製)をベースにオリジナルのクハ47(モハ32系の制御車)を製作しました。サハ48の側板のドアをタヴァサ製のパーツ(ドアセットJ)に交換、さらに車体の端をキット付属の乗務員ドアに交換しました。前面はクモハユニ44のパーツを加工して流用しています。屋根板はキットのものをそのまま使用しましたが、ベンチレーターはガーランドに変更しています。

 そしてもう1輌、サロ45のほうは同時期の二等車としてドアをクハ47と同じタヴァサ製のパーツに変更、またベンチレーターもガーランドにした以外そのまま組んでみました。二等車を示す青帯はマスキングテープを貼ってスカイブルーで塗装して表現しました。私の場合、テープを貼るより塗装したほうがきれいに仕上がるようです。

 こうして完成した2輌は先に完成したモハユニ44と組むことになりましたが、モハユニにはモーターがないのでこれだけでは走れません。そこでひとまずモハ42+クハ58の編成に増結させて運用しています。モハ42は関西、モハユニは関東の車輌でしたので、実際にはこんな編成はなかったのですが、そこは模型ということで……笑。

 実際にはなかったと言えばもう一つ、これは製作中に知ったことなんですが、クハ47とモハユニ44は全て向きが同じだったので写真のような3連も存在しなかったんですね。となると、茶色のモハ32を製作しないといけないってことになりますね(笑)

|

« 斬った貼ったでヘッドライトも作ってみました! | トップページ | 新線建設53 歓楽街が出来ました! »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クハ47原型(?)を製作しました:

« 斬った貼ったでヘッドライトも作ってみました! | トップページ | 新線建設53 歓楽街が出来ました! »