« 京洛電気軌道2801が完成しました! | トップページ | 斬った貼ったでキニは側面から製作しています »

「夜汽車全廃論」が現実に!?

018 002_3 019 012

毎度ご乗車ありがとうございます。

 すでに皆さんご存知と思いますが、来春のダイヤ改正で寝台特急『あけぼの』が廃止になります。また北海道新幹線開業の際には『北斗星』も廃止になる模様です。このニュースを聞いて、私は昭和50年代の国鉄を思い出しました。

 当時巨額の赤字を抱えていた国鉄を何とかしようと、分割民営化論をはじめ、ローカル線の廃止など様々な再建策が講じられました。私の記憶が正しければ、その再建策の一つに「夜行列車を全廃しよう」という議論があったように思います。もっともこれは実現せず、今日まで本数は減っても夜行列車は存在してきました。
 ところが今回の『あけぼの』『北斗星』廃止によって、30年前の「夜汽車全廃論」が現実になりそうに思えてきました。両列車が廃止になっても『サンライズ出雲・瀬戸』など存続する夜行列車はあるものの、これらがいつまで残るか疑問に感じています。時代の流れとはいえ、「旅する人の列車」が無くなっていくのは寂しい限りです。

 と言うことで今日の写真は模型で再現した「旅する人の列車」の数々です。ご笑覧下さい。

|

« 京洛電気軌道2801が完成しました! | トップページ | 斬った貼ったでキニは側面から製作しています »

実車の話」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「夜汽車が全廃」これって保線時間確保の意味合いもあるでは、草津-西明石間の複々線区間の通勤電車が走る内線、深夜になると貨物列車が走ることが、外側線ではマルタイや保線機器が動かすために。単線や複線区間ではメンテナス時間の確保に四苦八苦されていますからね。

それと運用廃止された車両はどうなるのか?瀬戸あさかぜ2.3号に使われた24系はタイでバンコック-チェンマイ間で走っている。マレーシアではJR九州の24系が走り、JR北海道の北斗星はミャンマーに送られて外国人観光客用に使うための改造やら準備しているとか。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2013年11月17日 (日) 08時56分

追伸 「サンライズ」は、もうしばらく残ると思うよ、出雲がパワースポットと、女の子たちが週末のサンライズ出雲に乗って、パワースポットめぐりや婚活参り行くのでほぼ満室。それと選挙区と東京をサンライズ出雲を使って移動する国会議員の先生が居るからね、自民党の石破幹事長。週末地元で活動して懇親会とかで挨拶したら伯備線経由新幹線も飛行機でも東京行きの最終便に間に合わず、翌朝の始発で移動だと10時近くに東京着。でサンライズの個室で移動されています。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2013年11月17日 (日) 09時14分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。返事遅くなってすみません。
「サンライズ」は車齢的にもまだ当分は残るでしょうね。この調子だとおそらくJR最後の夜行列車になるんじゃないかと思います。
 最近は廃車になった日本の車輌が海外で再利用されていますが、そう言えば京都の市バスの中古車も東南アジア辺りで走っていると聞いたことがあります。

投稿: 京洛電軌 | 2013年11月21日 (木) 19時05分

京都市バスの古いのはベトナムホーチミン市(昔のサイゴン)で走っていますし、インドネシアのジャカルタ周辺では都営地下鉄6000系・東京地下鉄5000系6000系7000系05系・東急8000系・JR103系203系など500両以上が現役走り、来年には埼京線205系180両が送られるそうな。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2013年11月24日 (日) 18時04分

山科の鉄ちゃん様;
 こんばんは。何と海外にそんなにも大量の中古車輌が譲渡されてたんですね。鉄道車輌も日本製が注目されているということでしょうか。モデルチェンジ等で廃車になった車輌もまだまだ使えるということですね。

投稿: 京洛電軌 | 2013年11月25日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夜汽車全廃論」が現実に!?:

« 京洛電気軌道2801が完成しました! | トップページ | 斬った貼ったでキニは側面から製作しています »