« 「夜汽車全廃論」が現実に!? | トップページ | 斬った貼ったでキニが箱になりました »

斬った貼ったでキニは側面から製作しています

001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 CABさんのペーパーシートによるキニ05は現在側板の窓抜きを完了して、車体側面の製作にかかっています。これまで製作してきたキハと違って、キニ05は小型でしかも窓抜きが細かかったのですが、先にフルスクラッチでキハ41000型を製作したせいか、作業は比較的順調に進めることが出来ました。写真は側面の内張りを全て接着し、ウィンドシルをつけたところです。最近になってこのペーパーによるシル・ヘッダーの切り出しがどうにか格好付くようになってきたので一人喜んでおります(笑) このままウィンドヘッダーもつけてしまいたいのですが、ペーパーシートの構造から見て車体になってからでないと付けられないですね(特にドア部分は)。

 この後前面の窓抜きを始めていきます。側面はまだ板状ですが、これが車体になる瞬間が今から楽しみです。

|

« 「夜汽車全廃論」が現実に!? | トップページ | 斬った貼ったでキニが箱になりました »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斬った貼ったでキニは側面から製作しています:

« 「夜汽車全廃論」が現実に!? | トップページ | 斬った貼ったでキニが箱になりました »