« 琵琶湖を目指して(?)京阪260型を製作中です | トップページ | 相棒が先に完成しました! »

相棒はキットのリニューアルで

001 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが製作中の京阪261の相棒となる262は、GM製のキットから製作することになりました。とは言っても実はこれ、もう10年以上も前に製作した車輌なんですが何故かほとんど運用の機会がありませんでした。そこでこれを機にリニューアルして本格的に戦列復帰させることにしました。

 キットはパンタ化後をプロトタイプにしていたため、まずは屋根上をポール仕様に変更することから始めました。と言ってもパンタ取り付け穴をパテで埋め、ベンチレーターを付け替えたぐらいですけどね(笑) それと雨樋を新しく取り付けた他、前面にはちょっとオーバーですがトロリーキャッチャーを付けてみました。また塗色は京阪一般色から特急色に塗り替えました。

 2輌目をキットのリニューアルにしたおかげで思ったより早く260型の2連が完成しそうです。そしてさらに260型の増備を続けていきたいと思っています。

|

« 琵琶湖を目指して(?)京阪260型を製作中です | トップページ | 相棒が先に完成しました! »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒はキットのリニューアルで:

« 琵琶湖を目指して(?)京阪260型を製作中です | トップページ | 相棒が先に完成しました! »