« 斬った貼ったでオハ60が完成しました! | トップページ | 最後のキハ20を追って② »

最後のキハ20を追って①

013 015 021 024 026 030 033 034

毎度ご乗車ありがとうございます。

 まだ正式な発表はないみたいですが、近いうちに置き換えられるであろうキハ20を追いかけて、昨日、今日と水島臨海鉄道に行って来ました。昨日は朝の高速バスで京都を出発、倉敷に着いてから夕方まで軽くロケハンを行いました。水島臨海鉄道は一昨年の夏に訪れたことがあるのですが、今回はその時撮らなかった場所で撮影することにしました。そして最初に狙ったのが福井~浦田間でした。この日のキハ20は水島色の2連で、前回の訪問では国鉄色を撮影していた私としてはラッキーでした。

 そのあと折り返してきたキハ20に乗って三菱自工前へ行きました。これには訳があって、時刻表をみるとこの時のキハ20は自工前でなんと20分停車するんですね。ならばゆっくりと形式写真でも撮れるだろうという目論見があったからなんですが、なんと到着したキハ20は乗客を降ろすとすぐに車庫に引き上げてしまい、発車直前になって出庫してきたんですよね。おかげで吹きっさらしの自工前駅で寒い中を20分も待つハメになってしまいました。

 やっと来たキハ20で今度は球場前まで引き返し、球場前~西富井間の小さな踏切でキハ20を狙いました。待っている間、偶然にも貨物列車が通過していったので思わずカメラに収めました。日が暮れるのが遅くなったとはいえ18:00をまわるとさすがに日没との戦いになってきましたね。でもこれで初日の撮影は終了、夜は倉敷市内のホテルに泊まって翌朝また撮影に行きました。朝のキハ20に関してはまた次回レポートしたいと思います。

|

« 斬った貼ったでオハ60が完成しました! | トップページ | 最後のキハ20を追って② »

撮影」カテゴリの記事

コメント

寒い中の遠征お疲れ様でした。
京洛電軌さんならではのアングルを堪能しました。阪堺電軌や京津線っぽい作風に感じました。レイアウトを手がけられているからでしょう。車両のみを重視したものとはひと味違い、何年かしたらより味わいのある記録になってゆくと思います。

投稿: クハ55071 | 2014年3月12日 (水) 19時36分

クハ55071様;
 こんばんは。コメントありがとうございます。キハ20の運用は限られているのでロケハンには今回力を入れました。じっくり歩いてみると意外にいい風景に出会えるし、またいい運動にもなりますね(笑)

投稿: 京洛電軌 | 2014年3月15日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のキハ20を追って①:

« 斬った貼ったでオハ60が完成しました! | トップページ | 最後のキハ20を追って② »