« 斬った貼ったでベンチレーターに悩む!? | トップページ | 斬った貼ったで江若キニ4を塗装しました »

琵琶湖を目指して増備は続く

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 琵琶湖を目指して京阪260型の増備がさらに続いています。現在製作しているのは267、一次車のラストナンバーで、今回もパンタ化後を模型化することにしました。例によって基本的な製作法はいつもと同じ(!)ですが、今回はテールライトを直径1mmの丸棒で表現してみました。実はこれ、先の古本即売会で購入したTMS213号に掲載されていた9mmゲージのキハ41000形製作記で紹介されていた手法です。はっきり言って、現在市販されているパーツに比べると見劣りしますが、雰囲気は十分出せていると思いますしこれは今後も使えるアイデアですね。さらにヘッドライトはCABさんのペーパーシートでもおなじみ(?)の爪楊枝による自作です。

|

« 斬った貼ったでベンチレーターに悩む!? | トップページ | 斬った貼ったで江若キニ4を塗装しました »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖を目指して増備は続く:

« 斬った貼ったでベンチレーターに悩む!? | トップページ | 斬った貼ったで江若キニ4を塗装しました »