« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

石山坂本線の夏2014~石山寺でビール電車を~

010 012 014 018 020 021

毎度ご乗車ありがとうございます。

 仕事の帰りに石山寺へ行って来ました。と言っても目的は参拝ではなく撮影ですが(笑)、折しもしばらくするとビール電車が到着したので今回は同列車の撮影が主になりました。また時間も遅かったのですぐに退散しましたが、「仕事帰りのちょっと1枚」をご笑覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーターは付けられませんでした!

001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 琵琶湖連絡特急として製作してきた京阪1811がこのほど完成しました。ただこの車輌、当初はモーター付で登場させるはずが、事情によりモーター無での完成となりました。このため1810型は先に製作した車輌も含めて車庫で遊んでおります(笑)
 でもこれではいけないと、現在この1811の相棒となる1812を急ピッチで製作しています。こちらには何が何でもモーターを入れて運用に就けるようにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画①~都会から郊外を目指して~

005 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新線が開通して三週間が過ぎましたが、京洛電気軌道ではさらなる路線拡張を目指して新しいレイアウトの建設に着手いたしました。今度のスペースは360mm×600mmと、前作の半分以下の小ささですが、「都市部からその周辺部に向かって路線が延びていった」という想定で製作していきたいと思っています。具体的には単線のエンドレスに留置線をつけただけの単純なプランですが、田園風景なんかも入れて郊外の雰囲気を出していきたいですね。

 それからもう一つ。先のレイアウトでは「京都市電」を意識した部分がかなりあったのですが、今度のレイアウトでは「京洛電気軌道」カラーを明確に出していきたいと考えています。それが具体的にどんなものなのか、それは建設を進めて行くうちに明確になっていくだろうと思っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2014~時には雨も……~

005 007 009 013 018 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は午後からふらりと大津へ行って来ました。ところが浜大津に着いたとたん雨が降り出してきたので駅のすぐ近くでちょこっと撮影しただけですぐに帰りました(笑) それでも1時間ぐらいはいたでしょうか。特に変わった写真ではありませんがご笑覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の祇園祭2014

038 029 034 031 035 030

毎度ご乗車ありがとうございます。

 開通したばかりのレイアウトも祇園祭の時節になりました。昨年も開通前ながらミニ鉾を並べたりしましたが、今年は露店も少し並べてみました。露店はジオコレの物ですが、実はジオコレにするか、さんけい製みにちゅあーとにするか迷いました。みにちゅあーとの露店も非常によく出来たキットですが、人形がついているというのが決定打になってジオコレを採用しました。あともう随分前に購入した浴衣姿の人形(関水製)も並べてみました。写真ではわかりにくいかも知れませんがこれから祭を見に行こうとする母娘に焼きそばを買うカップルなどを想定して並べました。

 それからもう一つ。祇園祭と言えば京阪の臨時特急も忘れることはできません。と言うことで最後の写真は1900型の臨時特急とのコラボです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖連絡特急を製作中です

022

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る5月に京阪1810型1891にびわこ連絡の副標をつけましたが、それから2ヶ月過ぎてやっとこさ増結用の車輌の製作にかかりました。現在作っているのは1811で、京都側の先頭車です。まだ屋上機器が未成ですが、これをモーター車にしてとりあえず1810型のみの3連で運用したいと考えています。そのあと引き続いて同車の相棒となる1812を製作する予定ですが、果たして夏の間に完成できるか大いに疑問です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2014~黄昏の浜大津で~

010 008 008_2 011 013 014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年も石坂線の季節になりました(?) 昨日は夕方から急に思い立って浜大津で撮影してきました。台風の影響でビール電車は運休でしたが、日没までいろんな角度からの撮影を楽しんできました。去年三井寺付近で撮影した時にも感じたことですが、この浜大津周辺もじっくり見てみると絵になる風景がいろいろありました。この夏も時間を見つけてはまた「電車のある風景」を撮りに行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪300型をリニューアルしました

005 009 010 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 琵琶湖を目指して(?)京阪300型をリニューアルしました。もう10年以上も前にGM製キットを組んだものでしたが、よく見ると前面運転席側の窓がHゴム固定化されているんですよね。ちょうどこの頃、1980年前後の大津線では500型が登場し、在来車の車体更新や塗色変更(特急色→一般色)が行われた時期でした。でも車体は未更新ながら塗色は一般色になった車輌もあれば車体は更新しても特急色のままの車輌もあったりで、今ふり返るとバラエティー豊富な時代だったと思います。

 で、模型のほうですが、この1980年頃の300型をイメージしてリニューアルしました。とは言いましても車体で手を加えたのは塗色の変更ぐらいでしたが(笑)。あと下まわりは2輌とも新調しました。車番は303+304で、モーターは304に鉄コレ用14m級を装着しました。今回も排障器は省略していますが、試運転では急カーブもスムーズに走ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ25が2輌出来ました!

002 003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 バス窓のキハ25がまた2輌増えました。今回も旧塗装で、車番はキハ25 3とキハ25 4にしました。もちろん特定ナンバーではありません。これによりオール旧塗装のキハ20系6輌編成の運用が出来るようになりました。また先日の「気動車行進曲2014年夏」に掲載しましたキハ20系の編成は旧塗装車と新塗装車を分離して運用することになります。新塗装車のほうは全て関水製の完成品ですが、それでは面白くないのでバス窓タイプの新塗装ヴァージョンもいいかも知れませんね。でもその前にキハ17系の旧塗装ヴァージョンも作らねばと思っています。去年CABさんのペーパーシートで製作したキハ48001がモーター付にもかかわらずほとんど休車状態ですので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ25を2輌製作中です

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日の拙ブログでもちょこっと書きましたが、バス窓のキハ25を2輌同時に製作中です。いずれも旧塗装にしてすでに完成しているキハ20系に増結させる予定です。車体はいつものペーパー製で、今回もバス窓部分のHゴムにCABさんのペーパーシートのパーツを使わせてもらいました。あとヘッドライトはもう何年も前に使うあてもないまま購入したペアーハンズ製のパーツを使いました。これが完成したら次はキハ17系の旧塗装ヴァージョンを製作したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車行進曲2014年夏

016 017 018 020 012    021 019_2 026

毎度ご乗車ありがとうございます。

 また今年も夏がやって来ました! そろそろ各地で海開きも始まる頃ですが、うちでも海を目指して(?)ディーゼルカーの編成を走らせました。今夏のラインナップはこんな感じです。

 まずは定番(?)のキハ17系6連。かつて房総夏ダイヤで存在した「史上最低の急行列車?」が山陰本線や宮津線にあったら……なんてことを空想して編成を組みました。
 次にキハ35系の編成です。実は今回初めて気づいたのですが、キハ35系がいつの間にか9輌に増えておりました(笑) これにキハユニ16を増結すると堂々10連の長大編成になります。
 そしてキハ20系。旧塗装車と新塗装車の混色編成です。実は現在、旧塗装のキハ25を2輌製作中で、これが完成したら旧塗装車と新塗装車は分離して運用する予定です。製作中のキハ25についてはまた別の機会に拙ブログで発表します。
 そして先日完成したばかりのキハ55を先頭にした急行型ディーゼルカーの5連です。この手の車輌はやはり8連、10連と言った長大編成のほうが似合うと思っているのは私だけでしょうか…?
 客車改造のディーゼルカーも5輌になりました。実車にはこんな編成はなかったと思いますが、海水浴客が殺到した時のために小型のキハ04も長大編成を組んで運用することにしました。さらには当線のディーゼルカーを総動員しても運びきれなくなった時のために9600型牽引の客車列車も用意しています。

 この他にもキハ07や旧塗装のキハ11など、うちでは少数派(?)のディーゼルカーもいろいろあります。また忘れてはいけない江若鉄道のディーゼルカーも4輌あります。空想の「丹後夏ダイヤ」を目指してこの夏も増備をつづけていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道新線 本日開通!

001 003 004 005 006 008 010 011 014 016 018 020

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日午後、ついに京洛電気軌道の新レイアウトが開通いたしました! 

 その栄えある(?)一番電車となったのは、外回り線が京都市電708、内回り線が京洛電気軌道1505でした。15:00、まずは708がゆっくりと専用軌道上の電停を出発、少し遅れて1505が同じ電停を出て併用軌道に姿を見せました。それからは京都市電867や530、京洛電軌オリジナルの2511や2801など次々に走行して開通日を彩りました。

 思い返せば2008年1月の着工以来、途中で計画変更や長期にわたる工事休止もありましたが、今日こうして開通の日を迎えられたことは非常に嬉しく思っています。でもこれでレイアウトが「完成」したわけではありません。まだまだ未成の箇所がありますし、今後街並みが変わっていくことも十分あり得ます。かつてTMS誌の故山崎主筆がおっしゃられた「レイアウトに完成なし」は全くその通りだと思います。今後はこのレイアウトの変化に関しても当ブログで発表していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »