« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

路線拡張計画④~シーナリィはトンネルから~

002 003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトもいよいよシーナリィーの製作に取りかかることになり、まず最初に山の製作を始めました。昔のTMS誌を参考に稜線の形を組んでみましたが、本来角材とベニヤ合板で作るところ、バルサとスチレンボードでデッチ上げてしまいました。とにかく今度のレイアウトでは「使える物はとことん使ってコストをとことん抑える」をモットーにしていますので、これらは全て手持ちの材料でまかないました。あ、でもトンネルポータルだけは津川洋行製の新品を購入しました(笑)

 考えてみれば私にとって本格的なシーナリィーの製作はこれが初めてなんですよね。でも手探り状態ながら山の骨格なんかを作っていると何故か「これぞレイアウト製作の醍醐味」なんて感じてしまいました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪274に相棒が出来ました!

012 013

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日リニューアルした京阪274の相棒となる273が完成しました。こちらはいつもの(?)ペーパー製で、両開き扉の両運車です。これにより正規のペアを組めるようになった同車は先に完成した同型車と共に専ら建設中の新レイアウトの線路を快走しています。
 それはさておき、建設中のレイアウトは現在京阪大津線車輌の運転場と化しています。一応京洛電気軌道(=路面電車)のレイアウトを目指しているのですが、このままでは大津線の車輌に乗っ取られるのでは……と危惧しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しでも「作る」を楽しみたくて……

002 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 キハ58系による急行編成の製作は、私の永年の夢であり憧れでした。でも自作する腕もないまま未だに夢と憧れのまま今日に至っております(笑) そんなある日、模型店でこんな物を見つけました。

 関水製キハ58とキハ28の車体なんですが、新品でも1輌1000円ちょっとと安かったので、自作する時の参考も兼ねて購入してみました。そして早速完成させたのが2枚目の写真野キハ58 126です。下まわりはもちろん自作ですが、これでも少しは「作る」を楽しむことが出来ました。
 それにしてもこの車体を見ていると、私が同型式を自作するのはまだまだハードルがめちゃくちゃ高そうですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪274をリニューアルしました!

003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪274のリニューアルがこのほど完了しました。GM製キットを組んだ車体の塗色を特急色に変更した他、モーターを鉄コレ用14m級につけかえました。余談ですが260型の場合、車体の長さからモーターは15m級のほうが適切と思われます。実際鉄コレの京阪600型もモーターは15m級を使うよう指示されていますが、14m級でも全く問題なく使えます。

 現在、この274の相棒となる273の製作を進めています。同車の完成まではこれまでに製作したモーターなしの260型と適当に(!)ペアを組んで走ることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画③~プラン一部変更~

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトのプランを一部変更しました。ダミーの支線をエンドレスから分岐しているのではなく、支線の中間駅でエンドレスと接続しているという形にしました。この支線のレールは全て前作のレイアウトで使わずじまいだったPECOのフレキシブルを使用しました。全て直線とは言えレールの切断は意外に大変でした(単に私の技術不足かも知れませんが)。

 ともあれこれでプランが変わることはまずないと思います。近いうちにシーナリィの製作に取りかかるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーゼル急行出発進行!

001 002 005_2 006 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏に中古で購入したウィン製キハ26のキット(2輌セット)がこのほど相次いで完成し、同型式だけで6輌編成が組めるようになりました。今年の夏はもう終わってしまいましたが、これでようやく「急行型による急行列車」が走れるようになりました。今回完成させたキハ26はいずれも首都圏色の塗装済キットを急行色に塗り替えました。車番は例によって特定ナンバーではありませんがキハ26 101とキハ26 102にしました。

 ところで私がディーゼルカーの製作でお世話になっているCABさんから、今度キハ55型と同型の南海キハ5501のペーパーシートが出るそうです。もし運よく同車の9mmゲージ版が出たら、これを利用してさらなる増備も行いたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今秋は260型が面白い!?

001 003 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 秋になっても京阪260型の増備は続いています。現在作っているのは273+274、両開きドアの片運と両運の編成で、このうち片運の274は昔製作したGM製キットのリニューアルになります。塗色を特急色に変更した他、実はここで初めて気づいたのですが同キットの車体にはウィンドシルがなかったので塗装前にプラ棒で表現しました。

 そしてこの274の相棒となる273はペーパーによるフルスクラッチで、現在車体のディティーリングを行っているところです。モーターは274のほうに付けようと思っています。それから写真はありませんが、この編成とは別にさらに260型の窓抜きを始めています。同型はバリエーション豊富なので、この秋は260型が面白くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のやり残し?

002 005 008 014 020021 038 039 043

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は午後から1DAYきっぷを使って京阪石坂線の撮影に行って来ました。実はこれ、夏の間に行こうと思っていたのですが結局行けなくて、今日は表題の通り「夏のやり残し」のような撮影行になりました。
 撮影は唐橋前を皮切りに石場、浜大津、近江神宮前、松ノ馬場、坂本などで行いましたが、夕方前から降り出した雨のために早めに切り上げざるを得なかったのが残念でした。今日の撮影では701や705につけられていたPitapa10周年のヘッドマークが外されていた他、601+602も車体側面の広告がなくなって「普通の電車」に戻っていました。

 そんな中で今日一番の収穫は、錦織車庫で見かけた大津祭のラッピング電車の準備作業でしたね。運行は週明けから始まるようですが、しばらくの間作業に見入ってしまいました。029 030 023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪350型が完成しました

008 010 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪350型351がこのほど完成しました。パンタ化後を模型化しましたが、ひとまず単行で運用しています。ただしこの先連結運転もできるように、今回もあえて排障器はつけませんでした。モーターは例によって鉄コレ用14m級を使用しました。早速建設中のレイアウトで試運転を行いましたが、好調に走ってくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »