« 京阪350型が完成しました | トップページ | 今秋は260型が面白い!? »

夏のやり残し?

002 005 008 014 020021 038 039 043

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は午後から1DAYきっぷを使って京阪石坂線の撮影に行って来ました。実はこれ、夏の間に行こうと思っていたのですが結局行けなくて、今日は表題の通り「夏のやり残し」のような撮影行になりました。
 撮影は唐橋前を皮切りに石場、浜大津、近江神宮前、松ノ馬場、坂本などで行いましたが、夕方前から降り出した雨のために早めに切り上げざるを得なかったのが残念でした。今日の撮影では701や705につけられていたPitapa10周年のヘッドマークが外されていた他、601+602も車体側面の広告がなくなって「普通の電車」に戻っていました。

 そんな中で今日一番の収穫は、錦織車庫で見かけた大津祭のラッピング電車の準備作業でしたね。運行は週明けから始まるようですが、しばらくの間作業に見入ってしまいました。029 030 023

|

« 京阪350型が完成しました | トップページ | 今秋は260型が面白い!? »

撮影」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、お疲れ様です。
ふた昔以上前、三井寺から浜大津周辺をずい分撮り歩いたりしました。
ガラリと変わりましたね。街がキレイになりました。
これは500型の登場と無関係ではないと思います。
この500型、塗色以上に新性能であることが大きかったようです。
旧性能車は鉄の粉塵が多く、周辺民家から苦情が絶えなかったようです。
あの頃は街がまっ茶色でしたから。

投稿: クハ55071 | 2014年9月 8日 (月) 16時24分

クハ55071様;
 苦情と言えば、警笛の音量も沿線住民にはうるさかったと思います。特に三条通りはほとんど警笛を鳴らしながら東山三条まで走っていましたからね。そのせいか後年には音量が2段階に分けられて、通常は低い音で鳴らすようになりました。

投稿: 京洛電軌 | 2014年9月 9日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のやり残し?:

« 京阪350型が完成しました | トップページ | 今秋は260型が面白い!? »