« 斬った貼ったで2輌一気に塗装しました | トップページ | 第2回京阪電車の棚卸 »

二刀流(?)の260型走る

003 004 005 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 長らくモーター待ちの状態だった京阪282にやっとモーターがつきました。今回の編成は昭和45年に大津線がパンタ化される直前の姿を再現したもので、ポールとパンタの二刀流です(もっともパンタは使えませんが)。
 試運転は製作中のレイアウトで行いました。未完成ながらも車輌が生き生きと走っているような気がするのは私だけでしょうか(笑) それはともかく、京阪260型には形態的にも結構バリエーションがあります。次は一般色の同型も作ってみたいですね。

|

« 斬った貼ったで2輌一気に塗装しました | トップページ | 第2回京阪電車の棚卸 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/58287985

この記事へのトラックバック一覧です: 二刀流(?)の260型走る:

« 斬った貼ったで2輌一気に塗装しました | トップページ | 第2回京阪電車の棚卸 »