« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

寝台電車出発進行!

016 020 021 022

毎度ご乗車ありがとうございます。

 もう何年前になるでしょうか? アオシマ製のキットでクハネ583を製作したのを機に、583系のフル編成を自作しようと思いながらもいつの間にかほったらかしになっていました(笑)。でも決して忘れていたわけではなく、実車の資料を集めたり、ディティール考察のために中古のモハネやサシを購入したりと、準備は進めていました。

 そしてこの度、7連ではありますが583系が運転出来るようになりました。モーター車は1枚目の写真のモハネ582で、中古で購入した車体に鉄コレ用モーターをつけました。あと同車とペアになるモハネ583も中古の車体に自作の下まわりを取り付けました。残る3輌の中間車はいずれも中古の完成品で、1輌500円以下という破格値(?)につられて購入してしまいました(笑) ゆくゆくは実車と同じ12~13連でかつての「ゆうづる」や「はくつる」を再現したいと思っています。でも、私の腕前でこの583系を自作できるのか、今更ながら不安です……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ58系 走り出す

003 011 012 023 024

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏に向かってキハ58系がひとまず5連で運転を開始しました。中古で購入したキハ58型1輌を除いて全て関水製の車体に下まわりを自作したものです。本当は車体も自作したいところなんですが、万年ペーペーの腕前ではかなり難しい物があります。でも少しでも「作る」を楽しみたくて車体だけを購入した次第です。モーター車はキハ28 2466で、鉄コレ用動力ユニットの20.5m級をつけました。
 ただ5連ではディーゼル急行としてどうしても寂しいので、当面はキハ55を増結させて運用していく予定です。ゆくゆくはキハ58系だけで10~12連の編成にまとめたいと思っています。ともあれ、これでちゃんとした(?)急行編成が2本揃いました。「丹後夏ダイヤ」がだんだん現実に近づいてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、大糸線の旧型国電の編成です

013 014 016 017 018

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、大糸線の旧型国電の編成です。と言っても新しく製作したのではなく、これまで作った車輌をちゃんとした編成にしてみました。これは私の悪いクセ(?)で、いつも気に入った車輌を個々に製作してしまうので、車輌は増えても編成にならないことが多いんですよね。それではいつまでたっても走らせることが出来ないので、若干の改造や改番で編成が組めるようにしたわけです。編成は南小谷側から、

 クモハ51027+サハ45005+クモハ54101+サハ57402+クモハ43802+クハ55432

 実際にこのような編成があったかどうかわかりませんが、車輌の向きはこれで合っていると思います。ちなみにモーターはクモハ54101に入っています。
 この6連を基本に、南小谷側の51027と45005を外した4連や、松本側にクモユニ81003やクモハ12001を増結させて運転することもあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

路線拡張計画14~ストラクチャーの調整~

001 003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトもいよいよストラクチャー設置の段階に入ってきました。このストラクチャーもできる限り手持ちの物でまかなうつもりなんですが、これらをそのまま並べると、屋根の出っ張りが邪魔になって最初の写真のように不自然なすき間ができてしまうんですね。

 これでは家屋の密集した感じを出せないので、設置にあたっては屋根の出っ張りをカットすることにしました。まずは試験的にGM製キットを組んだ商家2軒の屋根を加工してみました。と言っても屋根を一旦外して出っ張りを切断して再度接着、最後に切り口を塗装するだけで、思っていたより短時間でできました。結果は2枚目の写真のように密接感がよりよく表現できましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪659が完成しました

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪659がこのほど完成しました。今回はユニット窓を表現するために側板を3枚重ねにしたのですが、結論から先に言いますとこれは正解でした。今まで透明ビニール板にカッターで筋をつけて、そこを銀色に着色することによって表現していましたが、やっぱり今回の製作方法だと見た目が全然違うと自負しています(笑) 今後600、700系列を製作する時はこの方式で作ろうと思っています。

 そして現在は640の車体を製作しています。写真はありませんが側板は3枚重ねで作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで中間車も完成しました!

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日のキハ44100に続いて中間車のキハ44200型が完成しました。今回は中間車で、積層屋根の整形などの工程がなかった分、製作は容易でしかも短時間で完了することができました。引き続いてもう1輌、キハ44100を製作中で、現在車体がほぼ完成している状態です。

 ところで、これは全くの余談ですが、先日地元の模型店で、鉄コレ用動力ユニットが4月出荷分から値上がりするような話を聞きました。このモーター、安価でパワーもあるので重宝していただけにショッキングな情報でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2015~広告電車また増える~

003 016 031 026 027 034 056 061 064

毎度ご乗車ありがとうございます。

 久しぶりに京阪石坂線の撮影に行って来ました。昨年の秋に若干陰りを見せていた広告電車が、ここへきてまた勢力を盛り返していました。現在のところ、普通の電車で残っているのは707F、613F、元パト電の615Fと特急色の603Fの4編成だけで、実に石山坂本線の在籍車輌の3分の2強が広告電車なんですよね。車輌の運用いかんによっては、日中は広告電車だけで運転される日があるかも知れないですね。

 で、撮影のほうですが、石山寺を起点に、浜大津、近江神宮前、穴太、松ノ馬場などで行いました。この日はけいおんを除くマンガ電車が車庫で休んでいて、普通の電車が全て運用に就いていたのが個人的にはラッキーでした。でも列車を待つ間は毎度のことながら寒さが身にしみましたね。それでも暦の上では立春を過ぎているので、タイトルはあえて「春」にしました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画13~専用軌道にバラストをまきました~

005 004 007 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨年末から中断状態だったレイアウト建設ですが、決して忘れていたわけではありません。実は先月、建設の進展こそなかったものの、ちょこちょこと材料なんかを買い集めていました。そしてこのほど、専用軌道にバラストをまきました。使用したのは前回の建設と同様、TOMIXのシーナリーバラストのライトグレーでした。はっきり言って、この色は当線のようなローカル的なトロリーラインには似合わないような気もしますが、まいてしまえばこっちのもの(?)で、車輌がぐんと引き立ちますね。

 このあとストラクチャーの調整にかかる予定です。路線拡張計画もそろそろ大詰めを迎えようとしていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキハ44100がひとまず1輌完成しました

003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ44100がこのほど完成しました。先のキハ45000に続いての旧塗装車輌です。今頃言うのも何ですが、実は私の塗装は昔ながら(?)の筆塗りなんですね。しかも前面の金太郎塗りは何とフリーハンドで塗り分けました。最初に全体をベージュに塗ってから、細筆でブルーを塗りました。ちなみに塗料はGMカラーの西武トニーベージュと青15号を使用しています。

002

 そして中間車のキハ44200ですが、塗装を終えて下まわりの製作に取りかかっています。また2輌目のキハ44100も写真はありませんが車体の製作が進んでいます。このペースだと近いうちに3輌編成の完成報告ができそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏が恋しい季節ですね!?

003  002 004  031 006012009008014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 毎日めちゃ寒いですね。寒いのが大の苦手な私は、このところ休日は外出もせずにひたすらたまってる模型製作に励んでおります。その甲斐あって、夏に向けての(?)ディーゼルカーがたて続けに完成いたしました。

 まずは去年1輌108円で購入したキハ26の車体が3輌揃って急行色でよみがえりました。これでキハ55、26の系列はいつの間にか10輌になってしまいました。でも10連フル編成での走行は往年の急行を十分彷彿させてくれて圧巻でした。
 続いて津川洋行製のキハ44018が再塗装、モーター化で戦列に加わり、先に完成したペーパーシートのキハ45000やキハ48000、さらにフルスクラッチで増備したキハ45000とキハ45500と共に旧塗装のみの6輌編成が成立しました。
 旧塗装と言えばキハ20系も忘れるわけにはいきません。昨年末に50円のキハ20が蘇生して、同型の旧塗装ヴァージョンも7輌になりました。これで夏の海水浴臨急の風格も出てきたのでは……なんて勝手に思い込んでおります(笑)

 この他ペーパーシートでキハ44100型を現在製作中で、これが完成したらそろそろ「丹後夏ダイヤ」が出来るのではないかと楽しみにしています。寒い季節ですが、私は雪景色よりギラギラの太陽のほうが好きですし、炎天下の走行を想像しながらディーゼルカーの増備に励んでいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »