« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

春は嵐電の季節です2015~今年も残った在来色~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ここ数日の陽気で桜が一気に咲いた感のある今日の午後、久しぶりに嵐電の撮影に行って来ました。例年この時期はそうなんですが、今日も平日ながら日中は嵐山本線も北野線も全列車が連結運転でした。また今年もわずかながら在来色車輌が残っていたのは正直、驚きでしたね。嵐電と桜のコラボはもういろんな場所で撮影してきましたが、今年は同じ撮影場所でもこれまでに撮影したことのない角度から狙うよう心がけました。出来栄えはともかく、本日撮影した桜と嵐電のツーショットをご笑覧下さい。

009 014020 021 037 034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤算が転じて福となす?

008 009 011 012

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日紹介しました京洛電気軌道の1200型ですが、実は車体がほぼ出来上がった時、とんでもないことが発覚いたしました。
 と言いますのもこの1200型、モーターは鉄コレの路面電車用を使うつもりだったのですが、何と車体が短すぎて入らなかったんですよね。気づくのが遅い!と言われそうですが、はっきり言ってショックでした。

 でもここで製作を中止するわけにはいきません。鉄コレ用はダメでしたが、関水製小型車輌用モーターがなんとぴったり収まったんですね。しかも両端からはちょうどいい感じにカプラーが顔を出していました。これを見た時、ひょっとしたら以前断念した連結運転が出来るかも知れないと思いました。
 そこで急遽1200型の車体をもう1輌製作、レイアウトで試運転を行ったところ見事2輌編成で快走してくれました。当初の計画からは外れてしまいましたが、一時あきらめかけていた連結運転が出来るようになったのは大きな収穫でしたね。ちなみに車番はモーター車が1202、T車が1201です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画17~居住者が来ました!~

014 015 016

毎度ご乗車ありがとうございます。

 まだストラクチャーの設置が残っていますが、レイアウトにちらほらと人が集まってきました。専用軌道の電停には電車を待つ高校生の姿が見られるようになり、その奥の田んぼでは農作業を一人に押しつけて自分達は座って雑談する3人のオッサンがいます。また郵便局の前でたむろしている4人、ここには安全地帯も何もありませんが一応「郵便局前」という電停のつもりです。写真のように電車が来るとそれなりに雰囲気が出るのですが、傍らの電柱に琺瑯製の停留所名表示板を付けるのも手かも知れませんね。

 やっぱり人形があるとレイアウトは活きてくるものですね。一人一人は小さくても存在感はめちゃ大きいと思います。今後も建設と並行して住民を増やしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画16~レイアウトに緑を~

001 002 003 006_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウトの専用軌道脇にコースターフを撒きました。使ったのは関水製の緑色で、地面に木工用ボンドを塗って固着させました。私にとっては初めての使用でしたが、簡単で実感味が出るのに驚きました。またレイアウト中央部に水田を作りました。と言ってもこちらはジオコレの水田シートを接着剤で貼り付けただけですが(笑) ただこの水田、実際レイアウトに組み込んでみると何か自分の描いていたイメージと違うような気がするんですよね。でもまあ、だからと言って田んぼを自作する腕前などあるわけないし、これで良しとしましょう(笑)

 ともあれ、これで地面関係の製作はほぼ終了しました。あとは併用軌道の片側にストラクチャーを並べたり、人形を配置したりすれば「開通」できることになります。レイアウト建設も大詰を迎え、そろそろ電車の整備も始めなければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張に向けての車輛増備

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 路線拡張計画の進捗に伴い、このほど車輌の増備にも着手いたしました。今回も京洛電気軌道オリジナルの車輌で、形式は1200型になる予定です。
 京洛電気軌道の車輌としてはこれまで1500型や2510型などを製作してきましたが、いずれも路面電車としては大型の部類に属する車輌でした。でも今度のレイアウトにはもっと小さな車輌のほうが似合うように思ったので、先の1500型を小型にした車体を作ってみました。まだ製作途上ですが、実物換算で10m強、京都市電でいえば600型クラスの大きさです。集電装置はやっぱりポールが一番似合うでしょうか。この後ヘッドライトや救助網などをつけて塗装にかかる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斬った貼ったで同時進行?

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ44100系の2編成目の製作がゆっくりではありますが着実に進んでいます。先の編成は1輌ずつ製作していましたが、今回は3輌同時進行で製作しています。現在、写真のように3輌の車体がほぼ完成しており、近いうちに3輌まとめて塗装しようと思っています。下まわりのほうも工作はこれからですが台車やモーターはすでに購入済みで、現在は暇待ちの状態です。ちなみにモーターはキハ44100型の1輌につける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪640、ひっそりと完成

001 002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪640がこのほど静かに(?)完成しました。先の659完成の時にもちょこっと書きましたが、側板3枚によるユニット窓の表現はこの640でも正解でしたね。これでひとまず3輌編成として形にはなりましたが、モーターがないので運用に就くことはまだ出来ない状態です。引き続き600型の製作を進めていく予定ですが、他にも作りかけの車輌がいろいろあってその進度は極めて遅くなりそうです。でもここはあえて期限や目標を定めず、のんびりやっていこうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2015~やっと暖かくなりました!~

006 009 011 014 020 029 031 037 038

毎度ご乗車ありがとうございます。

 何だか一気に春の陽気になった今日の午後、ふと思い立って京阪石坂線の撮影に行って来ました。日中だけの撮影だったので訪れたのは浜大津と近江神宮前だけでしたが、錦織車庫で思いがけず800型の入換シーンを見られたのは貴重な体験でした。撮影のほうは今回、近江神宮の鳥居をバックにチャレンジしたのですが、どの電車もフルノッチで通過するため、シャッターを押すタイミングが難しかったですね。あと一昨日で運転を終了したおでん電車(703+704)は、すっかり普通の電車に戻されて車庫の奥で休んでおりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おでんde電車」ラストラン

004 007 008 009 014 016

毎度ご乗車ありがとうございます。

 JRではダイヤ改正に伴う寝台列車の廃止で盛り上がっていましたが、京阪石山坂本線では「おでんde電車」が本日をもって今季の運転を終了しました。夏のビール電車はちょこちょこ目にしていましたが、おでんde電車のほうは実はあんまり見たことがなかったんですよね。そこで今日は夜からラストランの出発を見に行って来ました。

 錦織車庫から回送されてきたおでんde電車は、浜大津でカメラの放列(?)に迎えられました。これが本日ラストランだからなのか、それとも日常的な光景なのかわかりませんが、撮影している人は意外に多く、中には駅員に撮影を頼んでいる人も見うけました。でも混乱は全くなくて、定刻通り18時26分、坂本を目指して出発していきました。

 こうして703+704はまた「普通の電車」に戻っていくことでしょう。予定ではまんが電車三姉妹も今月末で終了みたいだし、もう少し気温が高くなったら「普通の電車」を求めてじっくり撮影に行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2015~まだまだ寒かった!~

017 018 020 027 029 030 038 041 045

毎度ご乗車ありがとうございます。

「江若鉄道の思い出」展の帰りに京阪石坂線を撮影してきました。まずは博物館最寄りの別所で600型を撮影した後、錦織車庫をちょこっと覗いてみましたが、この日は特に変わったことはありませんでした。そのあと浜大津へ戻って撮影していると、琵琶湖からの風が冷たくて耐えられなくなったので(笑)何も考えずに坂本行きの電車に乗ってしまいました。そして降りたのは穴太。ここで少し撮影した後また浜大津に戻ってこの日の撮影を終了しました。わずか2時間ちょっとという短い時間でしたが、それなりに(?)いろんな場所で撮影出来たのはよかったですね。ただ3月とはいえまだまだ寒く、このまま陽が暮れても撮影を強行すれば体を壊すのは明白でした。ちなみにこの日の撮影も1DAYチケットをフル活用しました。余談ですがこのチケットを持っていたおかげで博物館の料金が割引になったのはラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画展「江若鉄道の思い出」に行って来ました

005 011 014 016 006 010

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は大津市歴史博物館で開催中の「江若鉄道の思い出」展に行って来ました。江若鉄道の存在自体は私も幼少の頃から知っていましたが、実際に見た記憶はないんですよね。でも去年あたりから急に関心が湧いてきて、模型も何輌か製作したりしました。
 で、今回の企画展ですが、当時の利用者や社員による思い出話がいろいろ紹介されていたのが興味深かったですね。中でも江若鉄道の元機関士だった方が、貨物列車運転中にわざわざ列車を停めて沿線の柿をかっぱらったり、快速列車で通過する駅に勘違いで停車させた言い訳に「車輌点検のため」なんて言った話には思わず笑ってしまいました。また昭和43年夏の水泳客で超満員の列車の写真は、現在企画中(?)の「丹後夏ダイヤ」を想起させるものがありました。さらに展示されていた模型の数々を見ていると、また「今年の夏は琵琶湖へ行こう!」なんて思ってしまいました(笑)

 そして帰りはせっかく大津に来たのだから、しっかり石山坂本線の撮影もやってきました。でもこの話はまた日を改めてしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線博多開業による衝撃?

003_16 013 016

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日の新聞で見たのですが、明日3月10日は新幹線博多開業から40年になるんですね。こんなことを言うとひねくれた奴だと思われそうですが、実は当時小学生だった私は、この開通を全く嬉しく思っていませんでした。

 と言いますのも、この新幹線博多開業と引きかえに「つばめ」「はと」「かもめ」といった、昔からあった有名な特急列車が多数廃止になったからなんですね。これを知ったのは『鉄道ジャーナル』1975年3月号の特集「新幹線博多開業で消えるスターたち」でした。廃止になる列車は上記三列車の他「月光」「しおじ」「きりしま」などもあって、これは子供心に大きなショックを受けたのを今でも憶えています。廃止前にこれらの列車の撮影に行きたかったのですが、子供の身では遠出ができず残念な思いをしたものでした。

 そこで本日の写真ですが……

 9mmゲージで再現した国鉄の長距離列車の数々です。本文と直接関係のない写真ですみません(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪640、ひっそりと製作中

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このところ国鉄勢(大糸線の旧型国電、キハ44100系、583系など)や路線拡張計画が拙ブログを賑わせて(?)いますが、その陰に隠れながらも京阪640の製作はこっそりひっそりめだたずに(←どこかの雑誌で見かけた表現ですが……笑)続けていました。途中しばらく放置状態になったこともありましたが、このほどようやく上まわりが完成しました。先の659と同様側板を3枚重ねにしてユニット窓を表現しましたが、やっぱり違いますね。この工法をどうして今までやってこなかったのか、今更ながら悔やまれます(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画15~街並みの製作~

003 004 006 009 011

毎度ご乗車ありがとうございます。

 電車道にストラクチャーを並べました。今回はGM製キットを組んだ入母屋の商家2軒と、ジオコレの長屋と郵便局を設置しました。さらにアクセサリーとして郵便局の前にはポストを置いた他、電柱も並べてみました。これだけでも何だか一気に町らしくなったように思うのは私のうぬぼれでしょうか(笑) でも目線を低くして京洛電軌オリジナルの車輌が通り過ぎるのを眺めるのはまだ未完成でもなかなかいいもんです。
 このあと写真の手前側にもストラクチャーを並べる予定です。そうなるとこの電車道はどうしても上から眺めることになってしまいますが、軒先をかすめて走るシーンを再現できたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキハ44100型ひとまず3連完成!

014 015 009 010

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日ペーパーシートのキハ44102が完成し、同型の3輌編成がそろいました。しかしながらこの編成にはまだモーターがなく、取りあえずは以前製作したキハ44000型に増結させて運用しています。引き続いてあと3輌の製作も順調に進んでおり、同型6連で快走する日もそう遠くないと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »