« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

斬った貼ったでキハ44100型6連出来ました!

014 001 002 006 005 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ44100型の増結分3輌がこのほど完成し、6連で運用を開始しました。今回完成したのはキハ44103+キハ44202+キハ44104の3輌で、44103がモーター車になっています。また44104と先に完成した44101には「快速」のマークをつけてみました。
 これにより旧塗装車の長編成はキハ45000系、キハ20系と合わせて3本になりました。さらに新塗装のグループも合わせたら、今年あたりいよいよ「丹後夏ダイヤ」が実現できそうな気運になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電軌1204が完成しました

018 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 路線拡張に合わせて登場した京洛電軌1200型がまた1輌増えました。今回製作した1204も形態的には先に作った3輌と全く同じで、モーター無しの増結用です。この1200型は現在さらに1205と1206の2輌を製作中で、こちらはいずれもモーター車として登場する予定です。この2輌が完成したら、拡張路線の主として時には単行、時には連結運転で走りまわってくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっと1枚」の季節になりましたね!?

008 009 011 016 017

毎度ご乗車ありがとうございます。

 日の暮れるのもだんだん遅くなってきました。そして今年もまた、仕事が済んだら「ちょっと1枚」撮って帰る時節になりました。もっともいくら仕事が早く終わったとしても、撮影できる時間はわずか1~2時間程度なので、あちこち撮影場所を替えることは出来ませんけどね(笑)

 そんなわけで久しぶりに昨日の夕方、石山坂本線を撮影してきました。場所は浜大津~三井寺間で、はっきり言ってこの区間は以前から何度も撮影に訪れています。それでもこれまで撮ったことのないアングルを探してみたのですが、結果はどうだったのでしょうか? 

 ともあれ今年もまた急に思い立った撮影に向けて、出勤時にはデジカメを忘れないようにするのと、大津線の回数券の購入も考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1200型にハマる?

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は少し手前みそな話をさせていただきます(笑)

 路線拡張に合わせて製作した京洛電軌1200型ですが、腰高という欠点はあるものの形態的には非常に好ましく、我ながらすっかり気に入ってしまいました。さらに連結運転ができるというのも私にとっては大きな魅力でした。
 そんなわけでさらに1200型を増備することにしました。現在1204が塗装を完了、続く1205は写真の通り車体を製作中です。また写真はありませんがこれら2輌の後を追うように1206の窓抜きを始めています。ここ当分は1200型の増備が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2015~桜を逃してしまいました!~

001 002 005 003 007 008

毎度ご乗車ありがとうございます。

 桜の季節も終わってしまいましたね。実は今年の春は、石山坂本線の桜を探しに行こうと思ってました。ところが4月に入って雨の日が多くて、とうとう撮影の機会を逃してしまいました(泣)。
 それでもどこかに桜が残っていないかと、先日仕事の帰りに「ちょっと1枚」撮ってきました(笑)。行ってきたのは三井寺~浜大津間で、もう葉桜になりかけていましたがどうにか桜と電車のコラボを撮影することが出来ました。ただ訪れたのが夕方だったので、シャッタースピードも遅くなってあまりいい写真は撮れませんでした。

 ただ4月になって、見た感じでは広告電車が少なくなっているような気がします。「普通の電車」が好きな私としては今が案外撮影の狙い目かも知れません。日没もこれからさらに遅くなってくるので「仕事帰りのちょっと1枚」が復活しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覗き見の愉しみ?

005 006 007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 何だか誤解を招きそうなタイトルですが(笑)、まあ聞いて下さい。

 先日開通したレイアウトの山の側壁は、トンネル内で事故が発生した時のためにわざと手が入るぐらいのすき間を設けています。そのため、トンネルの外から見ると内部がかなり明るく見えてしまうんですね。これを欠点と言ってしまえばそれまでですが、逆に欠点ゆえの(?)愉しみを見つけてしまいました。

 実は製作中に気づいたのですが、トンネルの内部から見た外の風景が意外にいいんですよね。写真ではわかりにくいかも知れませんが、1500型や2510型がゆっくりと近づいてくる光景は格別ですね。 運転の時も極力ゆっくりと走らせながら、トンネル越しに電車を眺めては一人で悦に入っています(笑) 

 そしてこの覗き見の愉しみに味をしめて、看板建築の民家の後部にも覗き穴をあけてしまいました。玄関越しに併用軌道を行く電車が楽しめると思ったのですが、軒先すれすれのところを走っているせいかこれは失敗でした(笑) もっと広い電車道ならいい眺めが得られたでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拡張路線本日開業!

001 003 006_2 007 008 010 011 014 015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日4月13日、京洛電気軌道拡張路線が開通いたしました! 
 午前9時50分、一番電車として1202+1201+1203の3連がゆっくりとトンネルの中に入っていきました。そして狭い併用軌道を走る様子は9mmゲージながらも迫力があるものでした。続いて午前10時には2511が反対方向に向けて出発。こちらは大型の車体が民家すれすれにカーブを走っていく姿はちょっとしたスリルを感じるほどでした。
 他にも1500型や2800型といった京洛電軌オリジナルの車輛が続々と拡張路線を走っていきました。最後にはゲスト出演(?)の京都市電700型も登場して開通に彩りを添えました。ともあれ本日の開通式で脱線等の事故は全くなかったのは本当によかったですね。

 まだまだ細かい所に目をやれば不備があるレイアウトですが、3作目にしてようやく自分でも満足いくものが製作できたと思っています。でもこれで「完成」したわけではなく、この先いろいろ改良、改装していくこともあると思います。また今回の建設で知り得たことを活かして、先のレイアウトの改修もしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画19~電車通りが出来ました~

006 007 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウトの外側にもこのほどストラクチャーを並べて、ついに電車道が出来上がりました。道路の両側にストラクチャーを置くことで電車が見えにくくなるきらいはありますが、民家にはさまれた併用軌道はレイアウト建設当初からの私の願望でした。今回並べたストラクチャーは角家を除いて全てGM製キットを組んだものです。いずれも屋根の出っ張りを削って密集感が出るようにしました。またトンネル周辺にはバラストやコースターフを追加して極力地肌が見えないようにしました。

 これで建造物の設置はひとまず完了し、いよいよ本格的な試運転を始めることになりました。狭い併用軌道を走るオリジナル車輌はなかなかいいもんだと一人喜んでおります(笑)003 004 008

 最後に、レイアウトの開通日は来たる4月13日(月)になりました。その一番電車はどの車輌が担うのか、現在選定中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子に乗ってもう1輌

005 008 010 009_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日製作した京洛電気軌道1200型の連結運転が予想外に好調だったので、同型車をさらに1輌作ってしまいました。今回製作した1203はモーター無しで、先の車輌と共に3連で運用しています。狭い電車道を3連で走る姿は、模型とは言えなかなか迫力があるもんだと一人悦に入っています(笑)

 ここで少し車体の製作について触れておきたいと思います。車体はペーパー製で、側面は京洛電気軌道1500型の窓を2つ減らした長さです。また前面は模型鉄道としての統一感を出すためにあえて1500型や2510型と同じにしました。屋根はバルサによる整形で表現し、パンタグラフはたまたま家にあった関水製PS14を何も考えずに使用しました。台車はGM製ブリルで、台車間があまりに短いため床下機器は何もつけませんでした。
 今回の製作で特筆すべきはヘッドライトで、ペーパーシートのCABさんから教わった方法で爪楊枝から自作しました。私の腕前ではお粗末なものですが、工作力のある人なら市販品に勝るとも劣らない物が作れると思います。

 3連で走らせていると、富山地方鉄道射水線のデ5010型を思い出してしまいました。ここまで来たらさらに1輌追加して、4連で運用するのも面白くていいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさくさに紛れて(?)京阪612を作りました

007 001 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトの建設も大詰めを迎え、またペーパーシートのキハ44100系の製作もゆっくりながら着実に進み、文字通り「モデルマニアに暇はない」毎日ですが、そのどさくさに紛れて(?)このほど京阪612が完成いたしました。

 京阪600型はこれまでにも何輌か製作したことがありますが、今回はヘッドライトにGM製小田急のパーツを使ってみました。ペーパー製の前面との接合に注意を要しましたが結果はなかなかいいものになったと思っています。もちろん側面はユニット窓を表現するため3枚重ねで製作しました。相変わらず超多忙なモデル活動ですが、引き続き中間車の製作にかかる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線拡張計画18~併用軌道に電停を~

007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の拙ブログで郵便局前電停の話をちょこっとしましたが、このほど横の電柱に停留所名表示板をつけました。これは私が昔撮影した京都市電の写真からこの看板が写っているものを選んで縮小コピーして切り出し、電柱に接着しました。停留所名に関してはこれだけ小さかったらわからないだろうと思ったので一切手を加えませんでした。ちなみに撮影した電停名は「知恩院前」でした。

 でもこれだけで一気に「停留所」という雰囲気が出たと感じるのは私の思い上がりでしょうか(笑) あとこの道の片方にもストラクチャーを並べて「電車道」が出来たらもう開通も目の前ですね。正式な開通日は追ってお知らせしますが、そろそろ車輌の調整や試運転も始めようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで3輌同時に塗装しました

004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ44100系を3輌一気に塗装しました。前にも書いたかも知れませんが、実は私の塗装は昔ながら(?)の筆塗りなんですね。エアブラシのような高級品(?)は持っておりません(威張る事ではありませんが)。その出来栄えはさておいて、何度やっても難しいのが湘南顔の塗り分けなんですね。毎回フリーハンドでやっているのですが、どうしてもいびつ感がぬぐえないんですよね。

 ともあれ、ここまで出来たらもう山は越えたようなものですね。すでに台車やモーターは購入済みなので、近いうちに3輌同時に完成に持っていけたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »