« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

石山坂本線の夏2015~夏を待ちきれなくて?~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 いよいよ夏がやって来ますね! 私にとっての夏と言えばディーゼルカーに軽便に石山坂本線、といったところでしょうか。この夏を待ちきれなくて、という訳ではないのですが、午後から石山坂本線の撮影に行って来ました。急に思い立っての撮影だったので、浜大津~三井寺近辺しか行けませんでしたが、それでもいろんなアングルから狙ってみました。この区間はもう何度も訪れていますが、短い区間ながらも絵になる風景の多い所だと思います。
 それでは本日撮りたて(?)の写真をご笑覧下さい。   

006 008 013 019 021 024 025 032 033

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第7回レールエキスポ京都に行って来ました!

003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日はボークス京都のレールエキスポに行って来ました。そして購入したのは私の得意技(?)でもある中古のジャンクパーツ各種で、しめて1200円でした。
 もともと床板パーツが欲しかったのですが、帰ってからじっくり見てみると床下機器やらヘッドライトやらいろいろついていて、私にとっては本当にお買い得でしたね。そして最高に得したのはこのジャンクパーツに73系の車体パーツがついていたことですね。床板パーツ欲しさで購入した計1200円のジャンク品でクモハ73とモハ72とサハ78の3輌が作れるとは手前味噌ながらいい買い物でした。

 で、これら73系ですが、茶色で京阪神緩行線仕様にするか、オレンジ色で片町線の編成にするか、現在思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「軽便の夏」再来か?

001 003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去年はすっかり遠ざかっていましたが、来たる夏に呼ばれるかのように軽便の車輌を1輌製作しました。今回作ったのは電車の顔にオープンデッキの後姿という、何とも奇妙であり得ない(よく言えば軽便らしい?)車輌です。顔は京洛電気軌道の軽便電車の標準的スタイルですが、一応ディーゼルカーで、形式はキハ8にしました。このキハ8は片運で、往路はいいのですが復路はどうやって帰るのか、作った私もわかりません(笑) ちなみに今のところ、うちの軽便線にはターンテーブルがありません。まさかバックで引き返すようなことはないと思いますが……。そう考えるとなかなか厄介な車輌を作ってしまいましたね(笑)

 それからもう一つ。このキハ8にはモーターがありません。そのため走るにはユーレイの後押しが必要なんですね。もうすぐ夏が始まりますし、ユーレイもさることながら今年は軽便も楽しもうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電軌1207が完成しました

008 009 010

毎度ご乗車ありがとうございます。

 性懲りもなく、と言うか飽きもせず、と言うか、1200型をまた1輌作ってしまいました(笑)

 今回製作した1207はモーター付で登場させました。1200型はこれで7輌製作しましたが、はっきり言って今回も製作方法はこれまでと全く同じで、特筆すべきことは何もありません。ただこの1207の完成によって、1200型は京洛電気軌道一番の大世帯になりました。やっぱり小型ながらも連結運転が出来るというのが手前味噌ながら気に入っています。まだ当分は増備を続けるつもりです。また現在は拡張路線のほうを走っていますが、連結運転が出来る強みから祇園祭や大文字の夜には先のレイアウトに引っ張り出されるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモハユニ64000、岡山へ転属

020 016 015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 この5月に手持ちの飯田線の旧型国電を再編した時、実はクモハユニ64000が余ってしまったんですね。この時は予備車としてクハユニ56の代役なんかを考えていたのですが、今回岡山ローカルの旧型国電を製作するきっかけになった『鉄道ファン』誌に出ていたクモハユニ64000の写真を見て、岡山へ転属させることにしました。

 転属にあたって塗色をスカ色から茶色に塗り替えたのですが、このクモハユニもやっぱり茶色が似合っているような気がしています。実車は基本編成(4連)に増結用だったみたいですが、うちでは写真の5連が通常の編成になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山ローカルの編成が出来ました!

006 013 014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このほどサハ57058が完成し、岡山ローカルの旧型国電4連が運用に就きました。57058の切り継ぎ部分は最後まで消すことは出来ず、もう「走らせたらわからん!」と開き直るしかありませんでした(笑) まあ塗色がぶどう色なので、スカイブルーやオレンジ色に比べたら目立たないとは思いますけどね。

017 018 019

 京阪神緩行線の70系と共演させてみました。実際にはなかった光景ですが、同じ茶色ゆえに全く違和感を感じないのは私だけではないと思うのですがどうでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今サハ製造中

016 017 018

毎度ご乗車ありがとうございます。

 岡山ローカルの編成は現在中間に収まるサハ2輌の製作をすすめています。このうちGM製キットをストレートに組んだサハ48027がこのほど完成しました。先のクモハ51035と違って、48027は車体を組んでから塗装しました。私の個人的見解ですが、単色の場合だと先に塗装してから組んだほうが作りやすいように感じました。

 そして現在、この編成中最も手のかかるサハ57058の製作にかかっています。車体側板はクモハ41とサロ45の切り継ぎで表現しますが、この切継ぎ作業が今一つうまくいかなくて継ぎ目が残ってしまいました。一応パテで継ぎ目を埋めるようにしましたが、あとは塗装でどの程度誤魔化せるか、ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで北海道からの援軍です

007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もまた夏がやって来ますね。今年こそは「丹後夏ダイヤ」の実現を目指して、またペーパーシートでディーゼルカーを増備することになりました。
 今回製作するのはキハ22、寒冷地向けのディーゼルカーです。実車は北海道や東北で使用されていましたが、キハ22 24~29の6輌は昭和34年3月から35年1月まで石川県七尾に配置されていたことがあったそうです。時期から考えてこの頃の同車は旧塗色だったと思われますが、モデルのほうは新塗色にして、キハ20系に増結させようと考えています。

 それにしても京都の夏に非冷房の二重窓はかなりきびしい物がありますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山ローカルはクモハから

015

毎度ご乗車ありがとうございます。

 岡山ローカルの旧型国電はクモハ2輌から製作を始めました。前回紹介しましたクモハ51035はこのほどモーター付で完成し、続いてクモハ51068も完成しました。51035のモーターは鉄コレ用の動力ユニットを使用しました。

007 008_2 009

 クモハ51068はキットをそのまま組みましたが、今回は組み立てる前に塗装してみました。さらに窓ガラスもこの時に接着し、塗装済みキットの状態で組んでみました。塗装を痛めないように注意が必要ですが、今回のような単色の車輌なら、マスキングテープを使わずにすむので案外楽に組むことができました。

 ともあれこれでひとまず2連で運用には就けるようになりましたが、これだけではやっぱり寂しいのでサハ2輌も追って製作中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岡山ローカルの旧型国電を作る

005 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 春の古本まつりで購入した昔の『鉄道ファン』誌の記事に刺激されて、岡山ローカルの旧型国電の編成を製作することにしました。実車は見たことがないのですが、同誌に掲載されていた形式写真から以下の4輌をピックアップして編成を組む予定です。

 クモハ51035+サハ48027+サハ57058+クモハ51068

 いずれもGM製キットがベースで、現在クモハ51035の車体を製作しています。同車は元41型だったので、モデルのほうもクモハ41のキットを利用しました。製作のほうはほとんど素組みで、手を加えたのは前面の通風孔を削ったことぐらいでしょうか。  
 続いて他の車輌の製作にも着手していきます。すでにキットは購入済みで、48027と51068はキットの素組みになるかと思います。残るサハ57058はサロ45とクハ55の車体を切継ぎ加工して製作するのですが、元来この切継ぎが苦手な私としてはどうなるのか、正直不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪268が完成しました

001 002 003 004

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪600型の編成を作っている最中ですが、ちょっと寄り道して(?)260型を作ってしまいました。今回製作したのは268で、ちょうど特急色から一般色に塗り替えられた1980年前後の姿を模型化しました。モーターは例によって鉄コレ用14m級を使用、相棒の267と共にレイアウトの狭い通りを窮屈そうに(?)走っております。

 続いて279+280の編成を作ろうと、現在少しずつ窓抜きを始めています。この編成は特急色、パンタ化後の姿にする予定です。さらには275+276、273+274といった編成にも食指が動いています。260型が増えて行くのはいいのですが、600型のほうはどうなるのか、はっきり言って私にもわかりません(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »