« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

石山坂本線の夏2015~マンガ電車また増える!?~

008 023 015 018 019 021 024 025

毎度ご乗車ありがとうございます。

 炎天下の昼下がり、石山坂本線の撮影に行って来ました。最近また新しいマンガ電車(=ラッピング電車)が出たこともあって、浜大津では私と同じようにカメラを持った人を何人か見かけました。今日はあまり時間を取れなかったので浜大津近辺と近江神宮前でしか撮影できませんでした。車庫を覗いてみると特急色の603Fが留置線の奥で休んでいた他、ビール電車の703Fはパンタを上げてすでにスタンバイ中でした。あと意外に思ったのがびわこ総文の広告電車で、同大会が開催中なのにパンタを下げて休んでました。
 それにしても今日は暑い一日でした。そのせいかどの列車も冷房をガンガン入れていて、車内に入ると降りるのが嫌になるほど涼しかったですね。気のせいかも知れませんが、石坂線の冷房は他社線より設定温度が低いのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片町線の73型の編成を製作します。

003 013

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月のレールエキスポで購入したジャンク品の73系キットで、片町線の編成を製作することにしました。実際にこんな編成があったかどうかわかりませんが、下記のような5連を製作します。

クモハ73403+サハ78124+モハ72953+モハ72151+クハ79948

 このうち72953と79948は全金車で、この2輌は手持ちの車輌をリニューアルして組み入れる予定です。製作にあたっては、まず先に塗装を行い、塗装済キットの形にしてから組んでいきました。そしてこのほどその第1弾として、クモハ73403が完成いたしました。塗装を先にした以外、特に変わった組み方はしていませんし、続くモハ72151やサハ78124も素組みになる模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車行進曲2015年夏

002 008 009 011 016 017

毎度ご乗車ありがとうございます。

 梅雨も明けて、また海の季節が始まりましたね。うちの鉄道でもこのほどハイブリッド(?)のキハ22が完成し、既製のキハ20系に増結されて海水浴輸送を担っています。ディーゼルカーのラインナップもだんだん揃ってきて、丹後夏ダイヤも実現できそうになってきました。今後はヘッドマークなんかもつけて「ディーゼルカーの夏」を演出してみたいと思っています。

 ともあれ、夏を行く(?)ディーゼルカーの編成の数々、ご笑覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロ45を増備したのですが……

012 020

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先月岡山ローカルの旧型国電の編成を製作した時、実はサロ45のキットがまるまる余ってしまいました。これを在庫として残しておいても仕方ないので、とりあえずは素組みで横須賀線用のサロ45として仕上げました。スカ線用のサロはすでに3輌所有していますが、これを機に70系の編成をもう1本増備しようかと考えています。もっとも当分の間は既存の編成に増結して運用することになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房電車が走ります!

004 005 006 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 いよいよ本格的な夏の到来ですね。この蒸し暑い京都の夏を乗り切るために、京洛電気軌道では冷房付きの1300型電車を製作いたしました。車体は京都市電514型を12m級に延長したようなスタイルで、屋根には大きなクーラーが1台載っています。ちなみにこのクーラー、以前購入したGM製キットのジャンク品で、何の車輌の物かわからないまま利用しました(笑)。さらにこの1300型、冷房車ではありますがツーマン車で、車内には運賃箱などあるはずもなく(!)、車掌は乗車券の販売と集札に動き回っているという想定になっています。

 実はこの1300型、車体を製作したのは2年ぐらい前だったんですよね。もともとこの車輌は連結運転可能な2300型として2輌一気に作ったのですが、カプラーの問題からずっと工作机の引き出しにしまったままになっていました。それを今回、連結運転は断念して1300型として就役させたわけですが、あと1輌同じ車体が完成したまま放置状態になっています。こちらもモーターが入手できたら就役させる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪260型279+280が出来ました!

011 001 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪260型をこのほどまた一編成増備しました。今回製作したのは279+280で、パンタ化後の特急色時代の姿を模型化しました。モーター車は279で、例によって鉄コレ用の14m級を利用しました。去年あたりから勢力を伸ばしてきている260型ですが、小型車ながら車体のバラエティーが豊富なのが作っていて楽しいところですね。ただ基本2輌編成なのでどうしてもモーター車の比率が高くなり、その分製作費も高くなるのが痛いところです(同じことは市電の模型製作にも言えます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道の祇園祭2015

002 004 006 008 005 009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年も祇園祭の時期になりました。今年は京都市電に交って1200型が連結運転で祭に行く人々の輸送にあたっています。車体は小型でも連結運転ができるのが1200型の強みで、3連、4連で路面を走りまわっています。法的には路面電車の多輌連結は認められていませんが、模型の世界では知ったことじゃありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで北海道からキハ22が到着しました!

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ22が完成しました。車番は例によって特定ナンバーではありませんがキハ22 24にしました。すでに所有している新塗装のキハ20系の増結用として製作したため、モーターはついていません。現在、もう1輌のキハ22(前回の拙ブログで紹介済)を鋭意製作中で、これが完成したら正式運用に就く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイブリッドな(?)キハ22

002 002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ22を追いかけるかのように、もう1輌キハ22の製作を進めています。

 5月23日の拙ブログでキハユニ26の車体をなんと50円で入手した話をしましたが、実はこの時、キハ22のエッチング板も300円で購入していました。話は前後しますが、このエッチング板がペーパーシートのキハ22製作のきっかけになりました。

 で、こちらのキハ22ですが、もともとコンバージョンキットで前面や屋根は関水製キハ20を使用することになっていました。でもそんな勿体ない(?)ことが出来ない私は、足りない部分を全て自作で補うことにしたのですが、その結果エッチング板の側板にペーパー製の前面、そしてバルサを削った屋根と、何ともハイブリッド(?)な車体になってしまいました。さらに付け加えますと、床板はプラになります(笑) 1輌の車体に様々な素材を使っていますが、接着は毎度おなじみ(?)の100円ショップで購入した万能ボンド一つでまかないました。 
 ともあれ、これらキハ22が2輌とも完成したら、いよいよ本格的な夏ダイヤが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキハ22を塗装しました

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ22を塗装しました。今回は朱色とクリーム色の新塗装ですが、最近ずっと旧塗装の車輌ばかり作っていたせいか、久々の新塗装には何かしら違和感を覚えてしまいました(笑)
 でもここまで来たらもう完成は目前です。床板は毎度おなじみ(?)のジャンクパーツ流用でデッチ上げる予定です。そして実はもう1輌、北海道からの援軍を作っているのですが、これについてはまた日を改めてお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで北海道から車体が出来ました!?

002

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ22がようやく車体になりました。この後引き続き塗装にかかりますが、今回は私としては久しぶりに朱色の新塗色になります。海開きには正直間に合わないかも知れませんが、途中からでも戦列に加われるよう手を休めずに製作していこうと思っています。ちなみにこのキハ22はすでに所有しているキハ20系の増結用なので、モーター無しで就役する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に向かって軽便電車も作りました

001 006

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日のキハ8に引き続き、軽便の電車も1輌作ってしまいました。形式はデハニ58で、こちらはちゃんとモーター付で完成させました。とは言うものの、実は先のキハ8も含めて、車体はなんと2年ぐらい前に製作しておりました。それがずっと工作机の引き出しにしまい込んであって、今回やっと完成にこぎつけた訳です。

 あまりよくない傾向ですが、うちの工作机にはこのような未完成車体が結構眠ってます。私自身、このような在庫は好きでないので何とか減らしたいと常々思っているのですが、なかなかなくならないんですよね(笑) 

 それはともかく、軽便の車輌もいろいろ作ってきましたが、ここらで軽便のレイアウトも……なんてふと思うようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »