« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

梅小路とのしばしの別れ

  039 011 008 026 005 006 019 014 043

毎度ご乗車ありがとうございます。

 梅小路蒸気機関車館もいよいよ閉館が三日後になった今日の午後、最後の雄姿(?)を見に行って来ました。平日とはいえかなりの人で、保存されている蒸機は全て旗が掲げられていました。かつてのような転車台を回転させる展示運転はありませんでしたが、それでも館内にただよう煙のにおいに、蒸機が現役だった頃を偲ぶことができました。

 それからこれは「何を今頃!」なんて言われそうですが、静態保存機が増えていたのには正直びっくりしました。もともと梅小路は蒸機の動態保存が目的で、私の記憶が正しければ当初から静態保存だったのはC51、C53、C59、D50の4輌だけだったと思います。それが今では9600やC58、C55なども静態保存になって、動態保存機のほうが少なくなっていたのは驚きよりも残念な気がしました。

 梅小路は閉館になりますが、来春には鉄道博物館の一部として再開されます。博物館へはすでに車輌の搬入も始まっていて、EF58やクハ103-1の姿も断片的に見ることができました。また市電ひろばの横に一時保管されていたクハ86やナシ20も館内に移設されたようです。本日おまけの写真は断片的に垣間見たEF58とクハ103-1です(わかり辛い写真ですが) 

 027 024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎に市電の案内所?

005 010 012

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日届いた「きょうと市民しんぶん」に出ていた記事ですが、年内に市電の車輌を活用した案内所が岡崎に設置されるそうです。岡崎のどこに設置されるか、具体的な場所は書かれていませんでしたが、案内所となる車輌は現在大宮交通公園に保存されている1860を改修するようです。
 そこで今日の午後、大宮交通公園に行ってみましたが、1860はまだ保存されていました。でも市民しんぶんの記事が事実なら、1860が交通公園で見られるのもそう長くないかも知れないですね。今でも比較的原型を保っている同車がどのように変わってしまうのか、気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房電車がもう1輌出来ました

001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 8月も下旬になりましたがまだまだ毎日暑いですね。そこで京洛電気軌道では冷房車の1300型をさらに1輌増備しました。と言いましても実はこの車輌、車体だけは2年ほど前に完成していたんですよね。それがこのほどようやくモーターを入手して運用に就けることになりました。夏ももうそろそろ終わりですが、ここに来て1500型や1200型の冷房化も検討しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決して忘れてはいません

001_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年の初めから製作を始めた京阪600型の編成、このところ拙ブログでは全く話題になっていませんでしたが、決して忘れていたり、頓挫した訳ではありません。ペースダウンは著しいものがありましたが、手を止めることはありませんでした。
 そしてこのほど、611が完成いたしました。残るはモーター車となる681だけになりましたが、こちらのほうも車体が形になって、ベンチレーター等細かいディティーリング作業にかかっています。夏の間に完成することはもうできそうにありませんが、秋のウマ急の時期には運行標識をつけて快走していることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下鴨納涼古本まつり2015

001 002 003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年も下鴨神社・糺の森で古本まつりが始まりました。京都では毎年春、夏、秋と3回大規模な古本まつりがありますが、最近では鉄道書を多く取り扱う参加店も見かけるようになって嬉しい限りです。

 そして今回も昔のTMS誌を2冊購入しました。まず1966年10月号(通巻220号)では池末氏による9mmゲージのキハユニ26とキハ25の製作記事に惹かれました。当時はまだ9mmゲージが出たばかりで、その小ささゆえに自作など不可能、なんて言われていたのですが、この製作記は今の私にも十分参考になる物がありました。
 続いて1967年12月号(通巻234号)を購入しようと思った動機は近鉄820型の製作記事でした。同車は随分前から作りたいと思いながら今日まで何もしていなかったのですが、これを機に作ろうかな、とも考えたりしています。

 この他にもレイアウトの紹介など、興味をそそる記事がいろいろありました。毎回同じ感想になりますが、この頃のTMS誌を見ていると本当に皆さん「作る」を楽しんでらっしゃるのがありありと伝わってきて非常に羨ましく感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですがキユニ21です

003

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、荷物用のディーゼルカーを作りたくなってキユニ21を完成させました。いつも通りのペーパー製で、バス窓等のHゴムにはペーパーシートの余ったパーツを流用しました。荷物車は窓が少ない分、製作が楽なように思えましたが、窓抜きをかなり正確にやらないと旅客車両に比べて歪みが目立ってしまうような印象を受けました。
 ともあれこのキユニ21、先に製作したキハ22等に増結して運用していますが、夏真っ盛りのこの時期、乗客からは荷物車より旅客車を連結せよ!と苦情が殺到しております(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2015~花火の夜の臨時増発~

001 009 014 016 018 020 022 026 028 036 038 041

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日は琵琶湖の花火大会で、夕方から花火見がてら石坂線の撮影をしてきました。例年この日は臨時列車が出るので、まずは錦織車庫を覗いてみましたが、すでに庫内はほとんどスッカラカンの状態でした(笑)
 ところがしばらくして、検修庫の中から603Fが出てきたんですね。しかもこの603F、近江神宮前始発の石山寺行きになるかと思いきや、なんと回送で坂本へと行ってしまいました。このあと三井寺に戻って、併用軌道を歩きながら浜大津へ向かったのですが、ここで元ビール電車の703Fが新たな広告電車になっているのに遭遇しました。

 そして花火大会の始まりに合わせて浜大津へ行き、花火と電車のコラボを狙いましたが、はっきり言ってタイミングが全く合わないんですよね。花火が上がった時は電車が来ないし、電車が来た時には花火が出てないことが多くて、今年もあんまりいい写真は撮影できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片町線の73系製作進行中

014 002 001

毎度ご乗車ありがとうございます。

 暑さ厳しい毎日ですが、模型製作は黙々と続けております。レールエキスポで購入したジャンク品のキットを利用した片町線の73系編成も、サハ78124、モハ72151と続けて完成し、さらに手持ちの車輌を改装した全金のクハ79948もこのほど完成しました。いずれもキットを素組みしたもので特筆すべき点はありません(笑) 残る全金製モハ72953も現在製作中で、近いうちに5連で快走する姿をお見せできると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2015~早すぎるラストラン~

003 013 014 005 019 026 027 030036

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日の午後、京阪石坂線の撮影に行って来ました。今回は浜大津以北に的を絞って、近江神宮前や滋賀里、松ノ馬場などで撮影しましたが、昼間の暑さは半端じゃなかったですね。撮影場所を変えるため冷房のきいた電車に乗るたび、降りるのが嫌になるほどでした。自分で言うのも何ですが、元々私は夏に強く、炎天下を歩きまわっても大して苦にならなかったのですが、昨日の暑さは歩くのが億劫になりましたね。これって私の体力が落ちてきたからなのか、それとも昔に比べて夏が暑くなったからなのか、少し悩んでしまいました(笑)

047 050 052

 そして昨日は「ビールde電車」の最終日でした。私はこれを浜大津~三井寺間の併用軌道で狙いました。今年はこのビール電車を数えるほどしか目にしなかったのですが、それにしても8月2日で運行終了はあまりにも早すぎるような気がしましたね。せめてお盆ぐらいまでは走らせたら……と思うのは私だけではないと思います。しかしながら来週にはびわ湖の花火大会もありますし、石山坂本線の夏はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »