« 梅小路とのしばしの別れ | トップページ | 石山坂本線の秋2015 »

軽便用の運転場を作りました

002 003 004 007 008 005

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京洛電気軌道特殊狭軌線としてフリーランスの軽便車輌をちょこちょこと作ってきましたが、あんまり走らせる機会がなかったんですよね。そこで軽便用の小型の運転場を製作しました。
 スペースは280mm×596mmで、基板は何と解体した初代レイアウトの物を再利用しました。プランは単線のエンドレスに留置線という単純なものですが、例によって手持ちの品を最大限利用することにしましたので、この小さな運転場にPECO、TRIX、関水、トミックスと四種類のレールを使用しています。さらに軽便らしさ(?)を出すために道床のないレールは枕木を間引いてみました。

 今回はレールを固定しただけの運転場として製作しましたが、将来これをシーナリィ付のレイアウトにしたいという願望はあります。ただそのためには道床付レールをどうやって軽便風に見せるかという問題もありますし、どんなレイアウトにするかというビジョンが今の私には全くありません(笑) でもこれで軽便車輌の走る場所ができたので、また車輌を増備しながら考えていきたいと思っています。

|

« 梅小路とのしばしの別れ | トップページ | 石山坂本線の秋2015 »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/61422397

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便用の運転場を作りました:

« 梅小路とのしばしの別れ | トップページ | 石山坂本線の秋2015 »