« 2015年9月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

40年目の本格運用?

Img_4515 Img_4516 Img_4518 Img_4519 Img_4554 Img_4556_2 Img_4555

毎度ご乗車ありがとうございます。

 GM製111系の完成品3輌(クハ111+モハ110+クハ111)を購入したのは、もうかれこれ40年近く前だったと思います。その後中古でモーター車のモハ111を購入しましたが、111系の4連はどうしても短すぎる感がぬぐえず、運転することはほとんどありませんでした。
 そこでせめて8~10連の編成にしたくて、2012年にサロ111を2輌製作しましたが、肝心のモハがなかったのでこちらも車庫に眠ったままの状態になっていました。

 ところが今月、日本橋でGM製モハ112と113のキット(正確には車体ランナーですが)を購入して、このほどようやくうちの111系が10連で運用に就くことになりました。特に完成車の3輌にとっては約40年ぶりに陽の目を見たわけで、国鉄時代の東海道・山陽本線を思い出しながら快走させています。尚、モーター車のモハ111は、パワー不足が懸念されたので、これを機に鉄コレ用モーターに交換しました。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪1300にハマった(?)秋

Img_4546 Img_4547_2 Img_4548

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ブログ休止中の模型活動で、一つ書きそびれていたことがありました。
 昨年の秋から暮れにかけて、なぜか京阪1300型を作り続けておりました。同車はすでに何輌も作ったことがありますが、昨年の増備で1300型だけの7連を再現することが出来ました。私自身は見たことがないのですが、実物の1300型も昭和40年代前半に7連で組成されたことがあったそうで、主に大阪側でA急行なんかに運用されていたようです。そこで運行標識は大阪~枚方市間の急行をつけてみました。

 さらに2ドア時代の1300型も製作していました。こちらもこれまで作った車輌を総動員して6連で走らせてみました。実際にこのような編成があったかどうかわかりませんが、1300型の長編成は結構迫力があっていいもんですね(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

たゞいま国電製造中

Img_4456 Img_4457 Img_4545 Img_4472

毎度ご乗車ありがとうございます。

 拙ブログ再開以来、ほとんど休止中(昨秋以降)の話ばかりしてきましたが、ここでようやく今年の話ができるようになりました。

 寒いのが大の苦手である私は、今月に入って休日は部屋にこもってひたすら模型製作に没頭しております。まずは2輌のモハ70ですが、以前製作した横須賀線の70系編成をもうひと編成増備したくて製作しました。先に製作した付属編成(5連)に増結して7連×2本にしようと思っています。さらに2本目の編成にも二等車が必要なのでサロ45も製作しています。
 そして4枚目の写真はクモハ43のキットをモハ42に改造しているところです。こちらは戦前の京阪神省線電車を再現しようとおもっています。

 この他写真はありませんが、鉄道博帰りに日本橋で購入したモハ113やモハ112等も同時進行で製作を進めています。いずれもGM製キットがベースで、今月は正に「国電製造中」の一ヶ月になってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便も作ってました

Img_4454_2 Img_4455

毎度ご乗車ありがとうございます。

 拙ブログを休止していた間、軽便の車輌も作っておりました。
 製作したのはデハ61とクハ62の2輌で、片運転台の永久連結車という想定になっています。車体は今まで製作した軽便電車のスタイルを踏襲していますが、非運転台側の妻板が軽便では珍しく(?)貫通式にしてみました。さらに連結部分にペーパー製の幌をつけたかったのですがなかなかうまく作れず、現在は幌なしになっています。

 軽便の車輌もそこそこ増えてきたので、ここらで軽便のレイアウト製作の機運も出てきています。去年はレールを敷いただけの簡易運転場を製作しましたが、これをシーナリィ付のレイアウトにすることも現在思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ですが……鉄道博と買い出しと

Img_4470 Img_4467

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今頃何を……と言われそうですが、今年も大阪の鉄道博へ行って来ました。目的はもちろんジャンク品探しですが、今年の鉄道博は少し趣が異なってました。レイアウトとプラレールのスペースが会場の中央部を占めて、物販店が少なくなっていました。特に私が楽しみにしていた模型のジャンク品のスペースは皆無で、これは正直ショックでした。結局購入したのは鉄道ピクトリアル1973年7月増刊号(京阪電気鉄道特集)だけで、早々に引き上げて日本橋へ向かいました。
 日本橋ではGMストアで113系の車体キットを購入した他、中古で旧型国電のキットをいくつか購入しました。本当は床下パーツなんかが欲しかったのですが、残念ながら目ぼしい物はありませんでした。

 ところがそれから一週間ほど後に、京都の中古鉄道模型店で床下パーツ(GM製キットについている物です)が、何と1枚100円で大量に販売されているのを見つけたんですね。もうその場で大人買いしてしまいました(笑)。はっきり言って、床下パーツに関しては2年ぐらいは追加購入しなくてもよさそうです。ともあれ、これで今年も製作活動を始められるようになりました、と言うかもう始めています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都市電800型も作りました

Img_4528 Img_4267 Img_4530

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先のN電の製作と前後しますが、昨秋に京都市電800型も製作していました。プロトタイプにしたのは側面中央部のたれ下がりのない866~880で、車体はさんけい製「なつかしの電車」をベースに製作しました。これは初めての試みでしたが、まあまあいい雰囲気を出せているのではないかと思っています。モーターは鉄コレの路面電車用を装着、救助網はジオラマ用のノーマルフェンスを利用しました。前にも拙ブログで書いたと思いますが、このノーマルフェンス、はっきり言って使えます。市電の救助網を簡単で実感的に表現できるのは大きな発見でしたね。今では京洛電気軌道オリジナル車輌の救助網の標準方式にしています。

 ところで、前回の拙ブログでも少し書きましたが、今年は京都市電の模型製作に力を入れたいと考えています。具体的にいつ、何を作るかといったことは特に決めていませんが、今年の暮れに「これを作った!」と言える作品ができればいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバー・テン走る

Img_4458 Img_4463 Img_4459 Img_4461

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先のN電につけた鉄コレ用モーター(2軸電動車用)が調子よかったので、さらに追加購入して2012年に製作したダミーの豆電車ナンバー・テンを動力化しました。実はこの豆電車、以前はこてつ用のモーターで動力化を試みたのですが車体が小さすぎて入らなかったんですね。でも今回の鉄コレ用モーターはぴったりと収まり、晴れてレイアウトを走れるようになりました。レイアウトの狭い街並みにはこういう単車が似合うと一人喜んでおります(笑)

 鉄コレの2軸電動車用モーターが出たことによって、単車の市電を製作しようという機運が出てきています。実車は見たことないのですが、京都市電の200型や300型なんかいいかも知れないですね(実は今年、京都市電の模型製作に取り組みたいと密かに思っていますので……)。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

N電を作りました

Img_4270 Img_4274 Img_4272

毎度ご乗車ありがとうございます。

 購入してから10年近く放置してあったN電のキット(ワールド工芸社製)を、昨年末ついに完成させました。

 このキットはモーターまでついているトータルキットで、当時は動力部分の製作にもチャレンジしてみようと意気込んで(?)購入したと思います。しかしながらケガキすらできない私の腕前ではできるはずもなく、そのまま在庫(=罪庫)として抱え込むことになってしまいました。 
 ところが昨年、鉄コレから2軸車輌用のモーターが出たのを知るや、「これはいけるのではないか」とようやく製作を開始しました。車体のほうは金属キットではありますが、普通に接着剤で組みました。ただ先に塗装を行い、塗装済みキットの状態にしてから製作しました。ちなみに塗色はN電晩年の姿にしようと上半を西武トニーベージュ、下半を緑2号(共にGMカラー)にしましたが、奇しくも京洛電軌の標準色と同じになりました。鉄コレ用モーターも車体にぴったりと収まり、やや腰高な感じがしないでもないですが狭いレイアウトをちょこまかと走り回っています。

 ところで、言うまでもありませんがN電は狭軌、しかし我が京洛電気軌道は標準軌間という想定なんですよね。でもまあ、そこは模型ということで……笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての鉄コレ

Img_4281_2 Img_4282_3 Img_4283 Img_4286

 毎度ご乗車ありがとうございます。

「模型を作る」のが最大の楽しみである私は、はっきり言って鉄コレにほとんど関心がありませんでした。京阪1900型や600型が発売された時も、同じ車輌を自作しているので見向きもしませんでした。

 そんな私が昨秋、ついに鉄コレを購入してしまいました! 京阪1000型の3連セットで、寝屋川のファミリーレールフェアでの先行販売で並んで購入しました。実は1000型も1100型も自作したことがあるのですが、今一つ雰囲気が出てなかったんですよね。そこで完成品を見て、製作のヒントを見つけたいと思ったのが購入の動機でした。

 完成品とは言え、これをそのまま走らせたりはしませんでした。まずパンタグラフを関水製に、台車はGM製に交換、先頭部のダミーカプラーは撤去して台車のアーノルトカプラーを活かすようにしました。さらに1000型はモーター化しました。車番は1001、1510、1102にしました。

 このセットには1500型を1280型にするための屋根パーツがついていました。こういう物を見ると使わずにはおれない私は、さらに1282を製作してしまいました(笑) こうして1000型系列のみの4連で運用したり、中間に自作の1000型と1100型を組み込んだ6連や、500型や1300型も交えた6形式6連(1000+1500+500+1200+1600+1100)のガ●クタ編成いや失礼標準化編成で運転しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正月は阪堺電軌の季節です2016~頑張れモ161型~

Img_4296 Img_4319 Img_4320 Img_4337 Img_4380 Img_4389 Img_4476 Img_4404 Img_4429 Img_4424 Img_4418 Img_4452

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ブログ再開の嬉しさのあまり(?)、本日2回目の更新です(笑)

 休止中の模型活動の話をする前に、今年の正月休みの話をしてみたいと思います。
 今年も元日から阪堺電軌の撮影に行ってきました。今月末で住吉~住吉公園間が廃止になることもあって、今年は例年よりカメラを向ける鉄道ファンが多く見受けられました。今年も私の目当てはモ161型でしたが、昨年と同様、稼働の場は少なくなっていました。元日、2日とも運用されていたのは1~2輌で、それも突発的に天王寺駅前~我孫子道間を1~2往復してすぐに入庫していました。また今年も初詣乗車券は販売されていませんでした。

 しかしながら今年も上町線を中心に、モ161型を撮りまくってきました。さらに元日、2日の両日とも同車に乗ることもできましたし、個人的には今年も「市電」を楽しむことができました。ただ今回廃線になる住吉~住吉公園間でモ161型を撮影できなかったのが残念と言えば残念でしたが、以前に撮影しているので特に気にしませんでした。


































| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年 復活です!

Img_4274Img_4267Img_4284Img_4289Img_4288


Img_4453Img_4455 Img_4463

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨年9月以降、長らくご無沙汰してしまいました。実は昨年9月に、長年使っていたパソコンが壊れてしまい、新しいパソコンを購入するまでの間、拙ブログを休止せざるを得ない状況になってしまいました。しかしこのほど、ようやく新しいパソコンを購入し、拙ブログを再開できる運びとなりました。

 ブログは休止していましたが、模型製作のほうは休まず続けておりました。今回掲載しました写真はブログ休止中に製作した模型の数々です。この辺の話も少しずつしていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年2月 »