« 斬った貼ったでキハユニ15が完成しました | トップページ | 石山坂本線の春2016~最後の特急色に乗る~ »

京阪1803が完成しました

Img_4746 Img_4747 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪1803がこのほど完成しました。粘土による前頭部の屋根もまずまずの出来に仕上がったと思います。最近の工作ではベンチレーターや床下機器はペーパーや木片ででっち上げることが多かったのですが、今回の1803ではGM製キットのパーツを極力利用しました。理由は単純で、ジャンク品を大量に購入して在庫があっただけのことです(笑) 続くT車の1851も現在製作中で、近いうちに車体をお目にかけられるかと思います。

|

« 斬った貼ったでキハユニ15が完成しました | トップページ | 石山坂本線の春2016~最後の特急色に乗る~ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、お久しぶりです。
1803いい雰囲気に仕上がってますね。朝の上り宇治急を思い出します。
しばらく休止してましたGMキットをぼちぼち手を付けはじめています。
とりあえず近鉄8810をオマケの前面パーツに付け替えて3000を製作してるのですが…
別売のコルゲートをゲットしましたが、これの貼り付けに案外手間取りまして…
さらに近鉄マルーンの帯入れに手こずり、まるで脳外科のオペみたいに繊細で…
結局4両はやめて3両にしてモ1650を増結して運用することにしました。こんなに難しいのは初めてです。

投稿: クハ55071 | 2016年3月17日 (木) 20時36分

クハ55071様;
 お久しぶりです。近鉄3000系とはまたマイナーな形式ですね。ステンレス製車体とは言え、前面はマルーン一色の頃の近鉄を最後まで彷彿させてくれました。
 ところで、マルーンの帯入れに手こずられたの、何となくわかるような気がします。状況は違うかも知れませんが、私も最近、目が悪くなってきたのか、細かい工作がやりづらくなってきました。認めたくはないのですが、やっぱり加齢のせいでしょうか。

投稿: 京洛電軌 | 2016年3月20日 (日) 16時29分

京洛電軌さん、こんばんは。
実車の3000も故障が多くて、運転士さんもアレに当たったらイヤと言ってられました。サヨナラ運転も無かったようですし。近鉄は車両の保存はあまりやらないのですが、サヨナラ運転はキッチリやってくれますし、異例な感じでした。
模型の3000ではコルゲートが剥がれてきて手を焼きました。瞬着で補強するのですが、接着剤をはみ出すと仕上がりが悪くなりますし。
マスキングテープも貼りづらいので、帯や扉袋の赤は着色したテープを貼り付けました。

投稿: クハ55071 | 2016年3月20日 (日) 20時45分

クハ55071様;
 キットの形状がわからないのであまり役に立たないかも知れませんが、模型製作用の接着剤として私は百均で購入した万能ボンドを愛用しています。このボンド、紙、金属、プラ、木と何にでも使える優れもので(但し発泡スチロールはダメですが)、このボンドのおかげで金属キットも怖くなくなりました(出来栄えは別として)。接着力もあるのでおすすめです。

投稿: 京洛電軌 | 2016年3月22日 (火) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/64470505

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪1803が完成しました:

« 斬った貼ったでキハユニ15が完成しました | トップページ | 石山坂本線の春2016~最後の特急色に乗る~ »