« 軽便市電を作っています | トップページ | 電車教室と電車児童館(京都市電の話) »

軽便レイアウト着工宣言

Img_5238 Img_5234

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今まで線路だけで殺風景だった軽便の運転場が、シーナリィ付のレイアウトに生まれ変わることになりました。線路の配置はこのままで、現在ストラクチャーの製作を少しずつ始めているところです。軽便と言うと個人的には夏のイメージが強いので、レイアウトも「夏」を感じられるような雰囲気にしたいと思っています。

|

« 軽便市電を作っています | トップページ | 電車教室と電車児童館(京都市電の話) »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、お久しぶりです。
軽便といえば下津井ぐらいなんですが、ひまわりが咲き乱れる夏に乗った記憶があります。夏草におおわれた線路、待合室に利用されてた廃車体が印象に残ってます。小さなホームにポツンと置かれた廃車体は絵になりますね。
あと、車庫にも廃車体がありましたが、これは軽便に限らずローカル私鉄の定番のようです。
あと近鉄北勢線も夏に乗りました。台風が直撃したのですが、特に気にせず黙々と阿下喜に着きました。あげき声をあげることもなく。

投稿: クハ55071 | 2016年9月24日 (土) 21時21分

クハ55071様;
 こんばんは。私が初めて訪れた軽便は近鉄の内部・八王子線で、ちょうど夏の暑い盛りだったせいか「軽便=夏」というイメージが強いですね。
 そうそう、廃車体ですが実はこのレイアウトにも登場させる予定で現在製作しています。詳細は追って拙ブログで発表します。

投稿: 京洛電軌 | 2016年9月24日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/67615258

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便レイアウト着工宣言:

« 軽便市電を作っています | トップページ | 電車教室と電車児童館(京都市電の話) »