« 本当の最終電車は……(京都市電の話) | トップページ | 京阪1800型特急車を久々に増備します »

レイアウトはストラクチャーから

Img_5766_2 Img_5772_2 Img_5774_2 Img_5776 Img_5784_2 Img_5787

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトはストラクチャーの建築から始まりました。まずは駄菓子屋で、「風物詩シリーズ」のプラモデルを組んだものです。実はこのモデルの縮尺は60分の1なので、レイアウトにはつり合わないような気がして、購入にはずいぶん迷いました。でも思い切って製作してみると全く違和感がなかったのでほっとしました。レイアウト上に仮置きしてみたらあと1軒ぐらい設置できそうなので、どんな家を建てるか物色中です。

 もう一つは廃車体を利用した倉庫です。実はレイアウトに何の気なく製作中の軽便市電の車体を置いてみたらなかなかいい感じだったので新たに車体を作りました。廃車体なのに実は新製なんて変な話ですけどね(笑) 軽便市電と同型の車体で塗色をクリーム色とぶどう色の旧塗色にした他、窓をほとんど塞いでそれらしい(?)雰囲気にしてみました。

 これらの後を追って現在駅も製作を進めています。詳細は追って発表したいと思います。

|

« 本当の最終電車は……(京都市電の話) | トップページ | 京阪1800型特急車を久々に増備します »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/67753169

この記事へのトラックバック一覧です: レイアウトはストラクチャーから:

« 本当の最終電車は……(京都市電の話) | トップページ | 京阪1800型特急車を久々に増備します »