« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

レイアウトの大掃除

Img_5966 Img_5968 Img_6159 Img_6160 Img_6164 Img_6162

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、レイアウトの大掃除を行いました。本線レイアウトは常にカバーをかけてあるのでさほど埃はたまってなかったのですが、小レイアウトのほうは常時むき出しの状態なので、しばらく運転していないともう埃だらけになっていました。
 すでに拙ブログで書いていますが、来年は本線レイアウトの改修工事を計画しています。また軽便レイアウトの建設も進めていきますし、小レイアウトのほうも若干の手を入れる予定です。本線レイアウトの改修に関しては具体的な構想が決まりつつあり、新年早々にも着工したいと考えています。

 さて、今年の拙ブログの更新もこれが最後になります。1月19日の復活以来、アクセスしてくださった皆様、一年間ありがとうございました。来年もまた淡々と続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年もいろいろやりました

Img_4338 Img_4932 Img_5590 Img_5907 Img_4530 Img_5747 Img_5276 Img_5991 Img_5892

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もあと一週間で終わりですね。この2016年もいろいろな活動をしてきました。今年は遠出はしませんでしたが、京阪603Fの特急色ラストランや嵐電の妖怪電車など、地元の鉄道の撮影によく出かけていました。また何故か突然103系を撮影したくなって奈良線へもちょこちょこ行きました。

 模型では今までほとんど関心のなかった国鉄80系の編成を製作しました。そのあと湘南色つながり(?)で同色の飯田線クモハ52の編成も作りました。また夏から秋にかけては軽便にハマってしまい、車輌だけでなくレイアウトまで作り始めました。これらの合間を縫って京阪1800型や京都市電800型、1000型も作りました。

 まあ良くも悪くも手だけは今年も動かし続けていましたね。この後大晦日までは毎年のことながら超多忙でまともな活動はできそうにありません。でも寸暇に窓抜きなど、できる範囲で手をうごかしたいと思っています。また来年はレイアウトの改修を計画しているので、その準備も始めかけようかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公約(?)第2号 京都市電1000型完成です

Img_6151 Img_6152

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年の初めに「京都市電の模型製作に取り組みたい」と宣言(?)しましたが、その2輌目がやっと完成しました。製作したのは1000型で、2ドア、ビューゲル化された末期の姿を模型化しました。モーターは鉄コレの大型路面電車用を使用、車番は1030にしました。系統板はまだつけていませんが、壬生の⑳か⑩あたりにしたいと思っています。

 結局今年はこの1000型を含めて京都市電の模型を2輌しか製作できなかったのは正直残念です。ただ路面電車の模型は全てモーター付になるので車輌は小さくても製作費はめちゃかかるんですよね。だから量産はできませんが来年も引き続き市電の模型製作に取り組んでいきたいと思っています。次回は900型などを作ってみたいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人知れず京阪1808が完成しました

Img_6128

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ここしばらく軽便の陰に隠れて作りかけのまま半ば忘れ去られていた京阪1800型がこのほどどうにか完成しました。実車ではありませんでしたが1800型だけの6~7連の特急編成を組んでみたくて製作したのですが、残念ながら年内は多忙のため運転できそうにないですね(泣) 

 今月初めに「今年の工作は今年のうちに」片付けようと思い立ちましたが、お蔭様で残るは京都市電1000型だけになりました。こちらも早く仕上げて、年が明けたら新しい模型活動を始めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐電モボ502も改造される

Img_6153

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日午後、嵐電西院車庫にモボ502が試運転の標識をつけているのを目撃しました。側面は確認できませんでしたがおそらく501と同様になったものと思われます。ドアの位置が他の車輌と違うので出番の少ない感のあった同型も、今後は活動の機会が多くなるように思います。
 取り急ぎ報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケキハを作って一通り

Photo Photo_2 Img_6142 Img_6150 Img_6143 Img_6144

毎度ご乗車ありがとうございます。

「軽便の夏 ケキハの夏」というタイトルで右京線用のケキハを作り始めたのは2012年の初夏でした。その後車体は完成したのですが、下まわりをどうするかで悩んでいつの間にか引き出しの片隅で忘れられた存在になっていました。

 それから4年。下まわりの問題がようやく完結してこのほどケキハ4が完成しました。キャブの下まわりはPECOの2軸貨車下まわりキット(これも実は数十年前に購入した物ですが)を使用、後ろの客車部分はGM製のパーツ(何のパーツかはわかりません)でまとめました。連接部はGM製パーツの突起部分を2軸貨車下まわりキットの穴にひっかけただけの実に単純な構造です。また後部の台車はこれまた家にあったハンパ物を何も考えずにつけました(笑)

 放置期間が長かった割にはかなりいい加減にデッチ上げたケキハ4ですが、ユーレイと共にレイアウトの急カーブを見事に走ってくれました。最後に「軽便の夏 ケキハの夏」では形式はケキハ1となる予定でしたが、その後製作したディーゼルカーをキハ1にしたため、空き番号になっていたケキハ4にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便レイアウトに緑を

Img_6130_2 Img_6132_2 Img_6126 

毎度ご乗車ありがとうございます。

「軽便レイアウトに緑を」なんて仰々しいタイトルですが、早い話がレイアウトにコースターフを撒いただけのことです(笑) コースターフは先月にも廃車体のまわりに撒いたのですが、今回は駅と留置線の間に撒いてみました。また留置線を塗装しました。実感的でないのは十分わかっていますが、一応踏み固められた線路のつもりです(笑)

 これからバラストを撒いたり、シーナリィの製作にかかりますが、本格的な工事は来年になります。最後に3枚目の写真は駄菓子屋の設置予定場所です。ストラクチャーもさらにもう1軒ぐらいあってもいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か突然今頃キハ25

Img_6105 Img_6107_2 Img_6110

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、キハ25を2輌作りました。実はこの秋、一つ150円という値段につられて中古の車体を2輌購入してそのまま引き出しにしまい込んでおりました。これを「今年の工作は今年のうちに」ということでこのほど完成させました。2輌のうち1輌は首都圏色でしたが、新塗色に塗り替えた他、下まわりは手持ちのジャンクパーツで賄いました。ちなみに2輌ともモーター無しで、手持ちの同型に増結させて運用する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷台付の軽便電車

Img_6103 Img_6116 Img_6117 Img_6118 Img_6123 Img_6121

毎度ご乗車ありがとうございます。

 かつて下津井電鉄を走っていたような荷台付の軽便電車を作りたくなって1輌デッチ上げました(笑) 今回製作したデハ70は荷台の分が従来の車輌より長くなり、先の花巻風味と同じくらいになりました。
 またこのデハ70も、先の軽便市電デハ23と同様モーターがありません。そのため走行にはユーレイに後押しされたり、時にはモーター付きの電車とペアを組んだりしています。中でも花巻風味の2輌と組んだ大型車ばかりの3連は結構迫力があります。

 車輌もさることながら軽便レイアウトもゆっくりですが建設を進めています。こちらもまた別の機会に発表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の工作は今年のうちに?

Img_6111

毎度ご乗車ありがとうございます。

 早いもので今年ももう残りわずかになりましたね。今年も毎度のことながらあっちへフラフラこっちへフラフラと勝手気ままでちゃらんぽらんな模型活動を続けてきました。それで今日現在、作りかけの模型がいくつかあるのですが、これらを今年中に完成させようと今朝突然に決意いたしました(!) 実は来年、レイアウトの改修工事をやろうと思っているので、それまでに作りかけをなくしたいと思ったわけです。

 前置きが長くなりましたが、その作りかけ模型の一つが写真の京阪1800型特急車です。旧型国電や軽便の陰に隠れていましたが、どうにか車体は塗装するまでにこぎ着けました。他にも京都市電1000型がモーター待ちで放置状態になっているのですが、こちらも早急に仕上げたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで軽便市電が完成しました

Img_6064 Img_6059 Img_6060 Img_6062

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートの静鉄駿遠線キハC‐1をベースにした軽便電車が完成しました。今回も軽便とは言え路面電車っぽい車輌になったのでタイトルも「軽便市電」にしました。
 今回は車長を短くして、鉄コレ用モーターの12m級が収まるようにしたのですが、実はこの車輌、モーターがありません。そのため走行には常にユーレイことワ11の力を借りています。ちなみに台車は日車D型、集電装置はアルモデル製の簡易ビューゲルを使っています。形式はデハ23にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »