« 石山坂本線の春2017 | トップページ | 叡電デナ22も完成しました »

軽便レイアウトに家が建つ

Img_6567 Img_6568 Img_6572 Img_6569 Img_6574

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトについにストラクチャーが並びました。風物詩シリーズの佃煮屋、駄菓子屋、そば屋を中央の道路沿いに並べましたが、実はそば屋だけは当初併用軌道の角(3枚目の写真の空地部分です)に建てる予定でした。ところが置いてみると車輌が接触してしまうんですね。それでやむなく3軒並んで設置することにしました。

 また道路には津川洋行製の電柱も立てました。さらに車庫の外周に鉄路柵もつけましたが、実はこれ、9mmゲージ用なんですね。でも全く違和感はないと思うのですがどうでしょうか。

 家が建ったことでいよいよレイアウトらしくなってきましたが、残った空地をどうするか、実はまだ考えがまとまっていません。樹木なんかも植えようと思っていますし、駅も現在のようなホームだけでは殺風景だし、手を入れていかねばならない所はまだまだあります。まあ、ぼちぼちやっていこうと思っています(笑)

|

« 石山坂本線の春2017 | トップページ | 叡電デナ22も完成しました »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/69829054

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便レイアウトに家が建つ:

« 石山坂本線の春2017 | トップページ | 叡電デナ22も完成しました »