« 京洛電気軌道750型を製作します | トップページ | ちょっと1枚の季節到来? »

大津線も新塗装化へ

Img_6529 Img_6526 Img_6540

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪線の新塗装化完了後も安泰の感があった大津線の車輌も、ついに塗色変更の時が来てしまいました。計画ではこの4月から変更に着手し、6月には第一弾として700型の一編成が出場するようです。ちなみに大津線全形式(600、700、800)とも現在の京阪本線車輌の一般色と同様になり、4年後には永年見慣れてきたツートンカラーも見られなくなります。現塗色が多数派であるうちにその記録を残しておきたいと思っています。

|

« 京洛電気軌道750型を製作します | トップページ | ちょっと1枚の季節到来? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

京洛電軌さん、お久しぶりです。
いよいよ大津線もですか。腰板部の塗色を濃くするツートンカラーは関西私鉄の特色だったのですが、逆にするケースが多いようですね。むしろ腰板のほうが汚れとかが目立ちやすいかと思いますが。
また何年かしたらリバイバル塗色が復活すると予想してます。それまで頑張りましょう!

投稿: クハ55071 | 2017年3月22日 (水) 14時13分

クハ55071様;
 お久しぶりです。リバイバル塗色は将来絶対あり得るでしょうね。京阪線の現3000系が特急色になったり、13000系あたりが一般色になるとか、2020年の京阪開業110周年のイベントでありそうな気がします。
 大津線が新塗装化されると旧塗装は男山ケーブルのみになりますね。あまり注目されていませんが……。

投稿: 京洛電軌 | 2017年3月23日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/69934437

この記事へのトラックバック一覧です: 大津線も新塗装化へ:

« 京洛電気軌道750型を製作します | トップページ | ちょっと1枚の季節到来? »