« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

本線改修工事⑯~商店街にも買い物客が~

Img_7527 Img_7528 Img_7529

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの商店街にも買い物客がちらほらと来るようになりました。本当はもっと賑わいのある感じを再現したいのですが、それにはもっと大量の人形が必要で、そうなると当然コストも馬鹿にならない訳で、人形を配置しながら考え込んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道750型ようやく完成しました

Img_7446 Img_7445_2 Img_7447

毎度ご乗車ありがとうございます。

 3月に車体を製作したものの、モーターが入手できなかったためにずっと放置されていた享楽電気軌道750型がこのほどようやく完成しました。モーターは鉄コレの路面電車用ですが、これがなかなか入手できなかったのが完成の遅れた理由でした。もう何度も拙ブログで書いていますが、このモーターは鉄コレ以外にもいろいろ使えるので全種類安定供給していただきたいものです。
 で、車輌のほうですが、集電装置を当初の計画と違ってパンタグラフに変更しました。また救助網はキャスコ製ジオラマ用パイプフェンスで表現しました。簡単で意外にそれらしく見えるので、うちの路面電車の標準方式にしています。

 本線レイアウトの改修工事も大詰めを迎えています。祇園祭の頃にはこの750型がレイアウトを快走していることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回レールエキスポ京都へ行って来ました

Img_7513 Img_7512 Img_7516

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日はボークス主催のレールエキスポ京都へ行って来ました。今回は一般参加者によるフリーマーケットも開催されていたのでジャンク品を楽しみにしていたのですが、正直特に目ぼしい物はありませんでした。
 で、今日購入したのは『鉄道模型趣味』1967年9月号と京都市電の系統板でした。TMSのほうはナローのレイアウト、安芸鉄道の自由形車輌に惹かれました。カラー写真がないのが残念ではありますが、自分の軽便レイアウトの参考にはなりそうです。
 それから京都市電の系統板。実はこれ、HOサイズなので購入しようか迷いました。でも縮小コピーすれば十分使えると思ったのでとりあえず1枚だけ、九条と錦林の系統板を購入しました。系統板だけでなくサボ受けと下の広告まで印刷されていて、早速縮小して1000型に付けてみましたが、なかなかいい感じですね。これは壬生や烏丸の系統板も購入しとけばよかったと、ちょっと後悔しました(笑)

 最後に一つ残念だったのは鉄コレの京阪1000型が定価で大量に出ていたのですが、深刻な財政難のため購入できませんでした。同型を自作できればいいのですが、私の腕ではとても無理なので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2017~序章~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日の午後、急に時間が出来たので京阪石坂線の撮影に行って来ました。日差しは暑かったのですが、時折吹く風が心地よかったですね。今日は広告電車がほとんど車庫で休んでいて、わずかにマンガ電車と京都新聞の広告電車が稼働しているだけでした。個人的には「普通の電車」が多かったので知らずと撮影に熱が入りましたけど(笑) そんな「普通の日の普通の電車」の風景を御笑覧下さい。

Img_7452 Img_7456 Img_7461 Img_7462 Img_7467 Img_7468 Img_7470 Img_7476 Img_7479

 最後に、今日錦織車庫を覗いたら奥の方に新塗装の815Fが2輌留置されていました(写真は撮りませんでしたが……)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本線改修工事⑮~ぼつぼつと居住者も~

Img_7401 Img_7402 Img_7403 Img_7404

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの街並みもほぼ出揃い、ぼつぼつと住人の姿も見られるようになってきました。まだほんの一部だけですが、露店の周りには祭りを見に行く人々や、電停には高校生の姿が見られるようになりました。ちなみにこのレイアウトは夏をイメージしていますので高校生の制服は夏服です。
 今後は商店街にも買い物客が集まってくるでしょう。また歓楽街にはオッサンが寄って来ると思います。1月から始まった改修工事もそろそろ一区切りつけられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見軌道線の車輌たち

Img_7393 Img_7394 Img_7395 Img_7396 Img_7397 Img_7398

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日開設しました京洛電気軌道特殊狭軌線 伏見軌道線のオープニングメンバーを紹介したいと思います。写真上段左からデハ21、デハ23、デハ73、下段左からデハ71+サハ72、ワ12の総勢6輌です。いずれも市電タイプの車輌ばかりで、どう見ても軽便とは思えない代物ですが(笑)、これが通称「伏見市電」と呼ばれる所以でもあります。軌道線ゆえに通常は単行運転で、多客時のみサハを増結するのでデハは全てモーター付きです。

 とりあえずはこの6輌で始まりましたが、はっきり言ってこれだけでは輸送力不足なのでさらに軽便市電を現在製作中です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京洛電気軌道特殊狭軌線 伏見軌道線開設

Img_7370 Img_7391 Img_7399

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便市電デハ73の完成に伴い、京洛電気軌道特殊狭軌線では左京線、右京線に次ぐ3つ目の路線を開設することになりました。路線名は伏見軌道線、通称「伏見市電」で、区間は丹波橋~淀新町6.6Km、全線併用軌道という想定です。電気軌道なのにわざわざ軌道線と称するのも何か変な感じもしますが、右京線が鉄道線なのであえて軌道線を名乗ることにしました。想定路線図は次の通りです(駅名の間の数字はキロ程です)。

丹波橋~0.2~新町~0.3~旧堀川~0.25~大黒町~0.2~舞台町~0.8~下鳥羽~0.15~前田町~0.3~車庫前~0.4~三町~0.7~羽束師口~0.2~横大路~0.3~上ノ浜~1.0~富ノ森~0.2~御旅所前~0.6~中川原~0.6~納所~0.3~京阪国道~0.1~淀本町

 今回完成したデハ73の他、伏見軌道線開設で左京線から電車数輌が転属しました。また新しく伏見市電用に製作している車輌もありますが、これらはまた日を改めて発表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本線改修工事⑭~街に緑を~

Img_7374 Img_7375 Img_7377 Img_7379 Img_7373

毎度ご乗車ありがとうございます。

 この本線レイアウトには何故か緑がほとんどありませんでした。尤もレイアウトの中に樹木を植えるスペースがあんまりなかったからなんですが、やっぱり街に緑は必要ですから、川沿いの道に植樹しました。
 植えたのはポポンデッタ製の柳で、数本の針金を束ねて表現された幹は今後樹木を自作する時のいい参考になりましたね。植樹は道路に直接穴をあけてさし込んだのですが、これだけで雰囲気がぐっといいものになったと思っています。また専用軌道の脇にコースターフをまいて鉄路柵を設けた他、平面交差附近にバラストをまきました。

 これでストラクチャーやシーナリィ―は大体完了しましたので、そろそろこのレイアウトにも住人を呼ぼうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便市電はポールが似合う?

Img_7368 Img_7369

毎度ご乗車ありがとうございます。

 製作中の軽便市電ですが、この手の車輌はやっぱりビューゲルよりポールのほうが似合うと思いました。HO用のポールはアルモデルから簡易ポールが出ているようですが入手できなかったので、自作(=デッチ上げ)することにしました。直径1mmのプラ棒にペーパー製のホイール(?)をつけただけで、しかも可動しない超いい加減な代物ですが、まさかこれを見てパンタグラフと言う人はいないでしょう(笑) 並行して製作中の小型市電もこの自作ポールで行こうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新路線開設に向けて軽便市電を作っています

Img_7319

毎度ご乗車ありがとうございます。

 財政難で未完成の車輌がゴロゴロしているにもかかわらず、懲りずに(?)軽便の車体を製作しています。現在作っているのはデハ21の側窓を2コ増やしたやや大型の軽便市電で、鉄コレ用14m級モーターがちょうど合うサイズになってます。実は現在構想中の路線は軽便ながら全線併用軌道の軌道線なので、市電タイプの軽便車輌を作り始めた訳です。写真の奥にも見えていますが、デハ21と同タイプの小型市電も同時進行で製作しており、これらが完成した時には新路線も発表したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デハ23をモーター化しました

23 Img_7298 Img_7301

毎度ご乗車ありがとうございます。

 SHOP KIHAさんのペーパーシートをベースに製作した軽便市電デハ23を、このほどモーター化しました。これにより同車はユーレイの世話になることもなく、時に単行で、時にはサハを引いて走れるようになりました。モーターは鉄コレ用12m級で、ある事情から廃車になった車輌につけられていたものを再利用しています。

 このデハ23のモーター化で、左京線、右京線に次ぐ京洛電気軌道特殊狭軌線の新路線開設の機運が出始めています。詳細はまだ決まっていませんが、いずれ拙ブログで発表するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラ板の軽便サハがもう1輌出来ました

81 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 プラ板車体の軽便サハがもう1輌完成しました。形式はサハ81です。基本的な製作方法はこれまでと変わりませんが、このサハ81では屋根を少し厚くしてみました。
 今まで軽便車輌の屋根は3mm厚のバルサを削って製作していましたが、何となく薄っぺらい感じがしていたのでこれに2mm厚のバルサを接着して、5mm厚で削りました。結果はまあまあいい感じかなってところでしょうか。ただ在来車と連結すると屋根の厚さがかなり目立ちましたね。
 あとベンチレーターはGM製キットのグロベンをつけました。これはただ在庫がくさる程あったのでつけただけのことです(笑) でも特に違和感はないと思うのですが、どうでしょうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »