« 1200型タイプの軽便市電 | トップページ | 或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて②~ »

或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて①~


Img_7595_3
                                                                

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は改修工事を終えた本線レイアウトの街並みを紹介したいと思います。最初に上の写真がレイアウトの全景ですが、この写真の上を北の方角にしています。これからレイアウトの紹介に方角が出てきますが、その時はこの写真を参照していただきたいと思います。

Img_7578 Img_7577_2 Img_7608_2

 まず北側ですが、専用軌道がメインでGM製キットをベースにした電停を出ると、鉄道線と専用軌道同士の平面交差があります。ここは言うまでもなくかつての伏見稲荷をイメージして設けました。平面交差の脇にはGM製キットを組んだ信号所があり、ここから併用軌道になります。並んでいるストラクチャーはジオコレを改装した出版社、自作の民家、ジオコレの日通事務所の3軒です。

Img_7596_3 Img_7597_2 Img_7598_2 

 続いて南側の併用軌道は、拙レイアウトのメインストリートです。西側の専用軌道の横にはジオコレの映画館があって、何やら怪獣映画を上映中です。その隣にはGM製キットを組んだ仕舞屋、道路を隔ててジオコレの時計店を改装(?)した銀行が並んでいます。本当はジオコレの銀行を置きたかったのですがスペースがなく、さりとてあの大きな銀行を小サイズに改造する力量もなかったのでやむなく雰囲気の似ている(と自分では思っている)時計店で代用しました。隣の民家2軒はいずれも自作ですが、真ん中の家は改装前は歓楽街でお茶屋だったものを移築しました。
 川を渡ると鉄道線の駅があります。これもGM製キットをベースにしたもので、イメージは言うまでもなくかつての四条京阪です。ちなみに拙ブログでは鉄道線と書いていますが、登場する車輌は全て京阪電車ばかりです。その隣から伸びる道は商店街で、電車道に面しては魚屋と喫茶店、いずれもジオコレのストラクチャーが並んでいます。喫茶店の横はこれまたジオコレを改造した消防署ですが、未だに消防車が入っていません(笑) 電車道の一番東側にはジオコレの角店が建っていますが、改修工事でほとんどのストラクチャーが移築されたり小改造されたりした中で、この角店だけは何故か手を加えられることはありませんでした。

 何だか話が長くなってしまいましたが、次回は東側と西側のストラクチャーを探訪したいと思います。

 

|

« 1200型タイプの軽便市電 | トップページ | 或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて②~ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/71286965

この記事へのトラックバック一覧です: 或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて①~:

« 1200型タイプの軽便市電 | トップページ | 或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて②~ »