« 小レイアウト改修工事竣工式 | トップページ | 突然ですがプラ板で作りました »

小レイアウト改修工事概要

Img_8008 Img_7999 Img_7983 Img_8004 Img_7986 Img_8007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今回は先日竣工しました小レイアウト改修工事の概要について書いてみたいと思います。

 基本プランは交換設備のある単線エンドレスに留置線がついただけの単純なものですが、今回の工事では車輌がスムーズに走れることを最重視したため、思い切ってレールを全て新調しました。また後方の併用軌道部分は1cm厚のバルサでかさ上げして変化をつけてみました。さらに改修前にあったトンネルを撤去した他、併用軌道外側の民家もなくして四方どこからでも見られるようにしました。
 地面は全てねん土で表現しました。線路の勾配部分もねん土をつめて作ってあります。ねん土による製作は容易ですがどうしても道路が凸凹になってしまうんですよね。私の工作力の下手さによることは十分承知しておりますが、これは今後の再検討課題にしたいと思っています。また草地や砂地は全て手持ちのコースターフやシーナリー用の砂を利用しました。
 ストラクチャーはGM製キットを組んだものやジオコレを小加工したもので、ほとんどが改修前に並んでいたものを再利用しています。新しく追加したのは電停とその横の公衆便所、そして片隅の平家ぐらいで、電停はバルサから自作、公衆便所と平家は手持ちのものを使いました。その他電柱や街灯などのアクセサリーも手持ちの製品を流用しました。また人形はジオコレの製品をメインに30~40人ぐらい配置しています。

 アラを探せばキリがありませんが、今回の改修工事でようやく自分でも「レイアウト」らしいレイアウトが出来たと思っています。目線を低くして走りゆく市電を眺めるのはなかなかのものですね(笑)

|

« 小レイアウト改修工事竣工式 | トップページ | 突然ですがプラ板で作りました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小レイアウト改修工事概要:

« 小レイアウト改修工事竣工式 | トップページ | 突然ですがプラ板で作りました »