« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

京阪636が完成しました

Img_8209 Img_8210

毎度ご乗車ありがとうございます。

 かねてから製作中だった京阪630型が先ほど完成しました。屋根が少し重い感じになったのが気になりますが、まあこれを見て「阪急電車」と言う人はいないと思います(笑) 実は先日、JTBキャンブックスの『京阪電車』を購入しまして、また京阪の車輌を作りたいという気持ちが強くなってきました。もっとも個人的メインテーマの「1960年代の京阪」は変わりませんが、同書を読んで、更新前の500型や大津線の30型なんかにも興味が湧いてきています。

 さて、今年の拙ブログの更新もこれが一応最後になります。今年もあとわずがですが、残った日々も寸暇があれば窓抜きなど何かしら手を動かしていたいと思います。今年も拙ブログを御笑覧いただきましてありがとうございました。また来年も万年駆け出しの模型製作にお付き合いいただければと思います。

 それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
 気のせいか、また161型が私を呼んでいるようです(笑)

Img_6287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はレイアウトの年でした

Img_7584 Img_7591 Img_7594 Img_7983 Img_7989 Img_7997 Img_8189 Img_6579 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もあと一週間になりましたね。元日の拙ブログで「2017年はレイアウトの年」なんて書きましたが、その通り今年は本線レイアウトと小レイアウトの改修工事を完工いたしました。特に小レイアウトは線路自体を新しくして、改修と言うよりは再建設と言ったほうが適切なぐらい生まれ変わりました。あと軽便レイアウトが建設途上で一旦解体したのが残念と言えば残念ですが、二つのレイアウトを一応は完成にこぎつけられたことは今年の一番の出来事だったと思います。軽便レイアウトのほうも現在構想がまとまりつつあるので、新年早々には着工したいと考えています。

 レイアウトがメインの一年だったとは言え、車輌製作のほうも軽便市電やペーパーシートのキハや旧型国電やら、いろいろ作ってましたね。ただ元日に「京福電鉄の車輌を作りたい」と言って、早速デナ21の製作にかかったのはいいのですが、結局同型2輌を作っただけで後が続きませんでしたね(笑) また京都市電の車輌も作りたいと言っておきながら1輌も製作できませんでした。まあ愚痴や反省を言えばキリがありませんが、製作意欲のほうは湧き出る一方なので、これからも手だけは動かし続けていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー分類を進めています

Img_8054 Img_8075 Img_7942

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今まで書かなかったのですが、実はこの8月で拙ブログは開設10周年を迎えました。私としては模型の話を中心に淡々と続けてきたら、いつの間にか10年経っていた、と言うのが正直な気持ちですが、その間に更新した記事はなんと1200回以上になります。これらの記事は今まで何も考えず「鉄道」のカテゴリーに入れてたのですが、さすがにこれだけ記事が膨大になると後から検索するのが大変なので、現在少しずつですがカテゴリーを増やしています。「鉄道」以外で現在分類しているカテゴリーは次の4つです。

①京都市電の話;京都市電に関する研究(と言うほどのものでもないですが)や保存車輌、また個人的な思い出話など。
②実車の話;実物の鉄道に関する話題。個人的な昔話もあります。
③撮影;実車の撮影に行った時の話。博物館などの保存車輌の撮影も含みます。
④京洛電気軌道特殊狭軌線;軽便の模型に関する話全般。

 はっきり言って、カテゴリー分類はまだまだ必要です。模型製作の話なんかももっと細分化しないといけないと思いますし、追々つけ加えていこうと思っています。拙ブログをご覧になられる際は、画面左端の「カテゴリー」にも目をやっていただければ幸いです。

(注) 本日掲載の写真は本文の内容と特に関係ありません。悪しからず……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏色のキハ35系、4輌一気に完成しました

Img_8194 Img_8196 Img_8198 Img_8199 Img_8200

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイルロード製のキットによる首都圏色のキハ35系がこのほど4輌同時に完成しました。車番は例によって特定ナンバーではありませんがキハ35 81、キハ35 82、キハ36 11、キハ36 12で、このうちキハ36 12をモーター車にしました。いつもペーパー車体ばかり作っているせいか、たまにエッチング板キットを製作すると車体が妙に重く感じてしまいました。どうでもいい話ですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ35系は首都圏色で

Img_8191 Img_8193

毎度ご乗車ありがとうございます。

 安かったのでつい購入してしまった中古のレイルロード製キハ35系、当初は朱色とクリーム色の新塗装にするつもりでしたが、塗り分けの手間(!)から4輌全て首都圏色にしてしまいました。
 首都圏色のディーゼルカーはすでにペーパーシートでキニ55とキハ26を製作していて、その時も案外この単色もいいもんだと感じていたのですが、キハ35系にもはっきり言って朱色5号は似合ってます。現在製作中の4輌が完成すると首都圏色は一挙6輌になり、今後勢力を拡大していくのは確実と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間車から作りました!

Img_8186

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪700型の中間車762がこのほど完成しました。700型はもうずいぶん前に7連一編成を製作しましたが、もう一編成増やしたくなって今回の製作と相成りました。実は最近になって、また京阪の車輌を作りたくなってきて、しかも作りたい形式がいろいろあって正直どれから作ろうか迷いまくっている状態です(笑) そのため一つの形式や編成に集中できそうにないので、以前の拙ブログにも書きましたが作りたい時に作りたい車輌を作っていくつもりです。まあよく言えば複数の形式や編成を同時進行で製作、悪く言えばあっちへフラフラこっちへフラフラ、ちゃらんぽらんの極致と言ったところですね。

 ちなみに現在、写真はありませんが630型の車体を製作中です。また格下げ後の1900型も作りたいし、先日完成させた500型も2連では寂しいので中間車も欲しいですし、特急時代の1800型や1700型にも食指が動いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便電車3輌、一気に完成しました

Img_8157 Img_8160 Img_8158 Img_8161

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトの建設に先立って、軽便電車を3輌一気に完成させました。まずは左京線用のデハ85とデハ84。いずれもスタイル的にはこれまで作ってきた軽便車輌とほとんど変わりませんが、車体はプラ製で、屋根は5mm厚のバルサで製作したため、従来の車輌よりやや車高が高くなっています。またデハ84はモーターがないので、専ら鉄コレ用モーターをつけたデハ85のお供をしています。
 続いて伏見軌道線用のデハ26。これも標準的な(?)伏見市電スタイルですが、ラッシュ時にはサハを増結できるようにカプラーをつけました。モーターは鉄コレ用12m級をつけています。またポールは例によってプラ棒ででっち上げたダミーです(笑) 伏見市電の車輌も結構増えてきたので、軌道線の路線拡張も考えています。現在の伏見軌道線は東西に走っているので、次は南北に走る路線もいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便レイアウト再構想中です

Img_8180 Img_8181 Img_8182

毎度ご乗車ありがとうございます。

 10月に建設を中断して基板を更地にした軽便レイアウトですが、車輌製作の合間を縫って構想を考えています。できれば単線のエンドレスに交換設備を設けたかったのですが、スペースの都合上やむなく断念しました。それで基本プランは単線のエンドレスに留置線2本の単純なものになりましたが、後面の直線区間の一部を併用軌道にしたり、また向かって左側にはトンネルを設けてみようかと考えています。実際の着工は来年になりますが、年内に具体的な構想はまとめておきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »