« 京阪30型を増備します | トップページ | 京阪大津線の駅名変更とダイヤ改正 »

京阪30型 製作変更

Img_8340 Img_8345

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪30型をこのほど塗装しました。塗色は以前製作した京阪1550型と同じ緑一色で、これはこれでいい感じになったと思っていますが、ライトのないのがどうしても気になって仕方ありませんでした。実車がそうだったと言えばそれまでですが、先日たまたま『関西の鉄道』No.17 1987年盛夏号を見ていたらヘッドライトのついた同車の写真を発見しました。

 それは昭和25年頃の四宮車庫の写真でしたが、高床・2連化された40+39と共に更新前の35がシングルポールのライト付で留置されてたんですね。これを見た時、すぐに計画を変更してこの35をプロトタイプにすることにしました。やっぱりヘッドライトがあったほうが電車らしくて(?)いいもんです。ただ写真がモノクロなのではっきりしたことは言えませんが、当時の塗色は緑ではなく茶色だったように思うんですね。実際60型や本線の1200型なんかは当時茶色一色でした。でもこれはもう毎度おなじみ(?)の「模型」と言うことで目をつぶろうと思います。それとトロリーキャッチャーもダブルポール仕様のままですが、これも気にしないことにしました(笑)

|

« 京阪30型を増備します | トップページ | 京阪大津線の駅名変更とダイヤ改正 »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪30型 製作変更:

« 京阪30型を増備します | トップページ | 京阪大津線の駅名変更とダイヤ改正 »