« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

突然ですが「とて簡」に挑戦です

Img_8609 Img_8589

毎度ご乗車ありがとうございます。

 きっかけは昔のTMS誌に出ていた1枚の写真でした。

 マツモト模型製のN電を小加工した瑞穂電軌の12号でしたが、何故か妙に好ましく思えて、我が京洛電気軌道にも入線させたくなったんですね。そこへ先日、地元の模型店で偶然アルモデルの「とても簡単な古典電車」を見かけて、予定外の買い物でしたが速攻で購入しました。
「とて簡」シリーズの製作は初めてですが、とりあえずは素組みで作ろうと考えています。ただ塗色だけは京洛電軌の標準色のトニーベージュと緑2号にするつもりです。果たしてどんな車輌に仕上がるか、今は説明書を見ながらあれこれ想像しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

201輌目は1800型で

Img_8580

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪の模型を200輌製作した余韻に浸ることもなく、早速201輌目の車輌製作に取りかかりました。今回作るのは特急時代の1800型で、2年ほど前に同型を何輌か作ったことがありましたが、それに追加して1800型だけで特急編成を再現したいと思ったのがきっかけでした。それからわずか数日で写真のように車体がほぼ出来上がってしまいました。別に急いだわけではないんですけどね(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30型だよ! 全員集合

Img_8571 Img_8553 Img_8567 Img_8564 Img_8566 Img_8555

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年に入ってから憑かれたように(?)作り続けてきた京阪30型ですが、このほど7輌全てが出揃って小レイアウトを走り回りました。この度の全員集合を前に、特急色の41+43Fには石山寺行き急行の運行標識をつけました。実車を見た記憶はないし、実物資料も乏しいまま不明な箇所は適当にデッチ上げた7輌ですが、一堂に会してレイアウトを走るとなかなかいい眺めで、出来栄えはともかく製作してよかったと改めて感じました。

 これからさらに30型をもう一編成製作したいという思いもありますが、ここで同型の製作は一旦打ち切って、他形式の製作にかかろうと思っています。詳細は追って拙ブログでお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作り続けて200輌!

Img_8547 Img_8514 Img_8550

毎度ご乗車ありがとうございます。

 特急色の京阪30型43がようやく完成、これで同型は7輌になりました。同じ車輌でも塗色が変わると雰囲気も変わりますね。先に完成した二編成にはそれぞれ石坂線の運行標識をつけましたが、この編成には京津線の急行の標識をつけようと思っています。

 ところで、この41+43の完成によって、これまで製作した京阪の車輌は200輌になりました。いつの間にか200輌も作っていたというのが正直な気持ちで、特に感慨などはありませんが、やっぱり自分は作るのが好きなんだなって改めて感じています。これだけ製作しても腕前は万年駆け出しのままで、これからも向上することはないと思いますが(笑)、「作るのが好き」と言う気持ちも変わらないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2018~記念乗車券を購入して~

Img_8546 Img_8517 Img_8518 Img_8521 Img_8523 Img_8526

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る3月17日から京阪大津線のダイヤが改正され、一部の駅名が変更になったのはご承知の通りですが、昨日の午後から記念乗車券を買いに浜大津へ行って来ました。浜大津ではホームの駅名標の設置工事が行われていた一方、駅舎のほうはまだ旧駅名が撤去されたままになっていました。その後この記乗を利用して撮影に出かけましたが、雨のため名称が変更になった駅を中心に撮影しただけで、早々に引き上げました。また写真はありませんが、同時にちはやふるの1DAYチケットも購入しました。
 昨日も訪れたのは浜大津以北だけでしたが、どの駅も駅名板が新調されていました。車輌のほうは80型塗装の701Fや「比叡山・びわ湖」の610Fが入庫していて、新塗装の編成がフル活動していました。

 最後に京阪大津京(皇子山)と大津市役所前(別所)の定点比較です。

Img_8520 Img_6540

Img_8530 Img_6985





| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急色の30型、ひとまず1輌完成しました

Img_8512 Img_8513 Img_8514

毎度ご乗車ありがとうございます。

 実はこのところ多忙な日が続いていて、模型製作が思うように進んでいません。しかしながら京阪30型特急色がこのほど1輌完成しました。車番は30型なのに41、関水製小型モーターをつけた動力車です。なかなか製作の時間がとれないのですが、この車輌の相棒となる43を早く完成させて、次の車輌製作にかかりたいと思っています。今年に入ってから何故か30型ばかり作り続けてきましたが、そろそろ他の形式も作りたくなってきましたので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪30型 三編成目を塗装しました

Img_8506 Img_8507

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪30型の三編成目の車体を塗装しました。すでに拙ブログでも書いていますが、この編成は260型登場前の京津線急行用だった頃をプロトタイプにしているので塗色は特急色にしました。完成したら「石山寺 急」の運行標識をつけようと思っています。

Img_8509

 三編成目の完成に先駆けて、先日作った30型39+40に「浜大津」の旧版の運行標識をつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2018~駅名が変る前に~

Img_8445 Img_8448 Img_8456 Img_8459 Img_8460 Img_8464Img_8467 Img_8473 Img_8480 Img_8486 Img_8495 Img_8505

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ダイヤ改正と駅名変更を今週末に控えた今日の午後、久しぶりに石山坂本線の撮影に行って来ました。浜大津をスタートに、別所、皇子山、滋賀里、坂本など浜大津以北で撮影してきましたが、しばらくご無沙汰していた間に車輌の新塗装化が進んでいましたね。また浜大津では駅舎の「京阪電車 浜大津駅」の文字が撤去されていたり、坂本ではすでに駅名変更工事が完了していて「比叡山口」の部分だけ覆われていました。 
 それと特筆すべきは今回のダイヤ改正から大津線でもポケット時刻表が登場します。今までもわらばん紙に印刷された各駅の時刻表はありましたが、京阪線で発行されているような本格的なポケット時刻表は大津線では初めてではないかと思います。私も撮影と並行して浜大津以北の各駅の時刻表を収集してきました。ちなみに最後の写真に出ている島ノ関と唐橋前の時刻表は、浜大津の駅事務所で駅員が配布準備をしていたのを1部ずつもらったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便貨電が完成しました

Img_8434 Img_8435 Img_8436

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便貨電が完成しました。形式はデワ15。うちの軽便の貨車に10番台の形式をつけているので、この貨電も追番でデワ15にしました。モーターは鉄コレ用モーター12m級を使用、当初の予定通り連結運転も出来るようにしましたが、まだ単行で試運転をしただけで実際に連結運転はまだしていません。2軸貨車などの牽引が似合いそうですが、そのためにも現在中断している軽便レイアウトの建設を早く再開させなければと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪30型、三編成目の車体が出来ました

Img_8432 Img_8433

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪30型の三編成目の車体が完成しました。とは言っても製作方法は先に作った編成と全く同じで、特筆すべきことは何もありません(笑) ただ今回は特急色で塗装するのでどんな感じに仕上がるかが楽しみですね。ちなみにポールは車体塗装後に付ける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽便貨電を塗装しました

Img_8430 Img_8431

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便貨電をこのほど塗装しました。貨電ということで当初はうちの軽便貨車と同じウッドブラウンか、或いは緑一色なんかも考えましたが、結局は標準色のトニーベージュと緑2号に落ち着きました。また集電装置はアルモデル製のHO用簡易ビューゲルをつけましたが、黒に塗装したら可動しなくなってしまいました(笑) 

 後はモーターをつけたら完成となります。実はすでにモーターは購入済みで、現在は暇待ちの状態です。形式は未定ですが、電動貨車なので「デワ○○」になるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »