« 201輌目は1800型で | トップページ | 石山坂本線の春2018~三井寺の桜に誘われて~ »

突然ですが「とて簡」に挑戦です

Img_8609 Img_8589

毎度ご乗車ありがとうございます。

 きっかけは昔のTMS誌に出ていた1枚の写真でした。

 マツモト模型製のN電を小加工した瑞穂電軌の12号でしたが、何故か妙に好ましく思えて、我が京洛電気軌道にも入線させたくなったんですね。そこへ先日、地元の模型店で偶然アルモデルの「とても簡単な古典電車」を見かけて、予定外の買い物でしたが速攻で購入しました。
「とて簡」シリーズの製作は初めてですが、とりあえずは素組みで作ろうと考えています。ただ塗色だけは京洛電軌の標準色のトニーベージュと緑2号にするつもりです。果たしてどんな車輌に仕上がるか、今は説明書を見ながらあれこれ想像しています。

|

« 201輌目は1800型で | トップページ | 石山坂本線の春2018~三井寺の桜に誘われて~ »

京洛電軌オリジナル車輌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然ですが「とて簡」に挑戦です:

« 201輌目は1800型で | トップページ | 石山坂本線の春2018~三井寺の桜に誘われて~ »