« 京阪1803が完成しました | トップページ | 京阪1881をのんびりと作ってます »

軽便の夏に向かって

201803261 201803262 201504054

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年は桜の開花が早かったですね。桜が終わると気分は夏に飛んでしまう私は、正月以来中断していた軽便レイアウトの建設をこのほど再開させました。その手始めに廃車体を利用した倉庫を作ってみました。車体はうちの標準型(?)軽便市電と同型ですが、側板窓下に約2mm間隔で筋を入れて木造車のイメージを表現してみました。写真ではわかりにくいかも知れませんが、それなりに雰囲気は出せていると思ってます。何の根拠もない勝手な思い込みですが、やっぱり軽便は夏が似合ってます。とは言うものの夏までに完成できるかどうかはわかりませんし、また何が何でも夏に間に合わせようという義務感も全くありません(笑) ただ夏に向かって建設意欲は高まって来ました。今年の夏は軽便の夏になりそうです。

|

« 京阪1803が完成しました | トップページ | 京阪1881をのんびりと作ってます »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽便の夏に向かって:

« 京阪1803が完成しました | トップページ | 京阪1881をのんびりと作ってます »