« レイアウトに山を | トップページ | 京阪1881 やっと車体が出来ました »

こんなに作ってどうするねん?

Img_8677

毎度ご乗車ありがとうございます。

 何やらけったいなタイトルですが(笑)、軽便レイアウトの建設再開と並行して、軽便市電の車体を4輌も作ってしまいました。すでに同型の車輌は何輌も製作しているし、自分でもよほどこれが好きなのか、って思ってますが、自由型ながら何の変哲もない昔の電車というのが惹かれたところでしょうか。やっぱり普通が一番ですね(笑)

 ところでこれらの車輌、車体は手持ちのボール紙やバルサで作っているので製作費はほとんどただみたいなものですが、路面電車ゆえに基本的に全てモーター車となるため、下まわりで製作費が一気に高騰してしまうんですよね。当然のことながら、写真の4輌分のモーターを一度に購入できる財政的余裕はありません。そんなこと十分承知していたにもかかわらず作り続けた私も私ですけどね。果たしてこれら4輌が完成するのはいつなのか、当の私にもさっぱりわかりません(笑)

|

« レイアウトに山を | トップページ | 京阪1881 やっと車体が出来ました »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

車両の増備速度が凄いですね(笑)。
私も動力に関しては最安値のKATOのBトレ用を使う事を
モットーにしてます。本来はケチケチしたくない所ですが
沢山作ると何処かで経費を節減しないと怖いです(笑)。

暫く仮の保留車(トレーラー化)にでもしておいて
ゆっくり動力化されて下さい。


投稿: YANチョ | 2018年4月25日 (水) 19時25分

YANチョ様;
 こんばんは。コメントありがとうございます。
 一部車輌のトレーラー化は思いつきませんでしたがいいアイデアですね。市電タイプとは言え一応連結運転も考えていますので、そのアイデア頂戴させていただきたいと思います。

投稿: 京洛電軌 | 2018年4月26日 (木) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/73369911

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに作ってどうするねん?:

« レイアウトに山を | トップページ | 京阪1881 やっと車体が出来ました »