« 京阪1500型を作り始めました | トップページ | 103系も終焉か »

小レイアウトにも廃車体の倉庫を設置しました

Img_8920 Img_8924 Img_8928 Img_8929

毎度ご乗車ありがとうございます。

 小レイアウトの留置線の脇に、廃車体を利用した倉庫を設置しました。廃車体、と言っても実はレイアウトのために新しく作ったものですが(笑) イメージ的には京都市電200型や300型をプロトタイプにしていますが、一応京洛電軌オリジナルの単車の廃車体という想定で製作しました。車体はいつもの車輌製作と同じペーパー製ですが、これを置くだけで何かしら留置線の雰囲気が違ってきましたね。

 この廃車体を作っていると、次はこれと同型の単車を作りたくなってきました。ただ下まわりが現在品薄、と言うよりほとんど現状見かけなくなっているので二の足を踏んでいます。

|

« 京阪1500型を作り始めました | トップページ | 103系も終焉か »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/73606762

この記事へのトラックバック一覧です: 小レイアウトにも廃車体の倉庫を設置しました:

« 京阪1500型を作り始めました | トップページ | 103系も終焉か »