« 炎熱地獄 市電のレール曲がる | トップページ | あれから40年 »

遠い日の緑の電車

Img_0450 Img_0451 Img_0432


毎度ご乗車ありがとうございます。

 もう半世紀近く前になりますが、家族で琵琶湖へ行った時、三条通では見たことのない緑の電車が浜大津駅に入って行くのを見かけました。それが石山坂本線専用の350型であることはずっと後に知りましたが、当時は何とも奇妙に思えて、大津線の謎の電車として子供心に焼きついていました。

 と、昔の思い出はこれ位にして、現在その謎の電車――京阪350型を製作しています。模型化するのはあの頃のポール付、2輌編成で、現在1輌目の車体が塗装まで完了しています。これからポールをつけてモーターを入れますが、同時に2輌目の車体も少しずつ作り始めています。

|

« 炎熱地獄 市電のレール曲がる | トップページ | あれから40年 »

京阪の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠い日の緑の電車:

« 炎熱地獄 市電のレール曲がる | トップページ | あれから40年 »