« パンタをつけた軽便市電 | トップページ | (元)阪神電車が完成しました »

秋の赤胴車の撮り歩き

Img_0345 Img_0347_2 Img_0320_2 Img_0324 Img_0325 Img_0337 Img_0330 Img_0334 Img_0316


毎度ご乗車ありがとうございます。

 阪神武庫川線の撮影に行って来ました。本日稼働していた編成は7868+7968、個人的には好きな片開きドアの車輌でした。阪神の赤胴車が残っているのはもうこの武庫川線だけですが、片開きドアの車輌はおそらくこの編成が唯一ではないでしょうか? 

 武庫川線は日中20分ヘッドと本数は少ないのですが、距離が短く一編成がピストン運転しているので、意外に頻繁に往来してるんですね。そのため短い時間でいろんな場所から撮影することが出来ました。中でも東鳴尾では先日の台風21号の被害と思われる倒木がまだ残っていたのが印象的でした。また駅間距離が短く、ロケハンしながら歩いているうちに隣の駅に着いてしまうため、全線にわたって撮影しましたが、電車に乗ったのはわずか2回だけでした。

 最後におまけの写真です。

Img_0353 Img_0313 Img_0355

 武庫川線からの帰りに、梅田で阪急を少し撮影しました。いつの間にかこの昔ながらの阪急顔も少数派になってきたようです。京都線にはまだ残っているようでしたが、神戸線はもう皆無のように思えました。

|

« パンタをつけた軽便市電 | トップページ | (元)阪神電車が完成しました »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445772/74165681

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の赤胴車の撮り歩き:

« パンタをつけた軽便市電 | トップページ | (元)阪神電車が完成しました »