« 自由に旧型国電を楽しもう! | トップページ | 軽便市電の永久連結車 »

2600再び……

Img_0794 Img_0795 Img_0799

毎度ご乗車ありがとうございます。

 秋の古本まつりで購入した昔の鉄ピク誌のグラフを見て、また市電の模型を作りたいと言いながら旧型国電を作っていた今月ですが、ちゃんと(?)市電の模型も作っておりました(笑)

 現在製作しているのは京都市電2600型で、実はもう何年の前に同型の模型を作ったことがあるのですが、正直納得のいく出来栄えでなかったのでほとんど走らせる機会がありませんでした。そこで今回再チャレンジすることにしたのですが、新たな試みとしてヘッドライトを爪楊枝の柄で表現してみました。以前SHOP KIHAさんのペーパーシートを製作した時、おでこライトを爪楊枝で作ったことがありましたが、今回はその応用です。このヘッドライトを塗装してうまく雰囲気が出せたら、今後京阪の700型や1900型の製作にも使えるのではないかと期待しています。

 この他、2段になった方向幕は厚紙に銀河モデル製の運行表示窓を接着して表現しました。またZパンタは旧作に使用していた物を流用する予定です。最後にプロトタイプにしたのは烏丸線廃止後に一時的にツーマン化された頃の同車です。京洛電軌は今なおツーマン運転で、ワンマン化の予定は全くありませんから……。

|

« 自由に旧型国電を楽しもう! | トップページ | 軽便市電の永久連結車 »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2600再び……:

« 自由に旧型国電を楽しもう! | トップページ | 軽便市電の永久連結車 »