« ぽちで見つけた古本から | トップページ | 電車をたずねて~京洛電気軌道④~ »

電車をたずねて~京洛電気軌道③~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日から2月。約1ケ月ぶりに「電車をたずねて」シリーズの続きを紹介したいと思います。

751

《750型》751
 元京都市電700型で、短命だった実車を京洛電軌が譲り受け、後に冷房化したという想定で製作しました。外観は前面の通風孔を埋めて冷房を搭載し、集電装置をパンタにした他、塗色を京洛電軌カラーにしたぐらいで、市電時代の面影は十分に残っています。尚、本形式から京都市電からの譲渡車には元形式+50の番号をつけることになりました。

1102 

《1100型》1102
 1500型の一つ前の世代の車輌という想定で製作しました。車体は京都市電の単車(200、300型)を大型化したようなスタイルで、1500型よりクラシカルな感じになるようにしてみました。とは言えポール集電の1500型に対してこの1100型はビューゲルですが(笑) でもこの車体にビューゲルは決してアンバランスではないと思いますが、どうでしょうか……。

Img_1155

《1700型》1701
 1100型とは逆に、1500型の後継車として増備されたのが本形式です。車体は京都市電800型や900型を彷彿させますが、前面に傾斜がない上に通風孔や方向幕もなく、似て異なるスタイルになっています。1500型を近代化した姿を狙って製作しましたが、どうせならと冷房もつけてみました。集電装置はパンタグラフで、もちろん本形式もツーマン車です。

|

« ぽちで見つけた古本から | トップページ | 電車をたずねて~京洛電気軌道④~ »

京洛電軌オリジナル車輌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車をたずねて~京洛電気軌道③~:

« ぽちで見つけた古本から | トップページ | 電車をたずねて~京洛電気軌道④~ »