« 市電が出会った街 京都 河原町丸太町 | トップページ | 京都市電600型を作り始めました »

京都市電1014が完成しました

Img_1321

Img_1322 Img_1323 Img_1328

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日の拙ブログでちょこっと紹介しました京都市電1000型の話をしたいと思います。
 同型の模型はこれが2輌目ですが、今回製作したのは3ドア、ポールの登場当時の姿です。車体の前面や側面はいいのですが、屋根上は実物資料がなかったのでかつてTMS誌上などで発表された同型の模型を参考にして製作しました。車番は1014。もちろん特定ナンバーではありません。

 そして叡電に乗り入れていた頃を想像しながら早速小レイアウトでデナ21型やデナ1型と共演させてみました。塗色が似ていることもあって、全く違和感なくレイアウトに溶け込んでいました――と喜んでいたら、ふとある事が気になってしまいました。

 市電が乗り入れていた頃の叡電の車輌は、まだダークグリーン一色だったのではないでしょうか? でも模型だからあまり気にしないでおきましょう(笑)

|

« 市電が出会った街 京都 河原町丸太町 | トップページ | 京都市電600型を作り始めました »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都市電1014が完成しました:

« 市電が出会った街 京都 河原町丸太町 | トップページ | 京都市電600型を作り始めました »