« 部品確保のために | トップページ | 京都市電600型が完成しました »

クモルとクモハが出来ました

Img_1319 Img_1337 Img_1339 

Img_1372 Img_1373 Img_1374

毎度ご乗車ありがとうございます。

 部品確保のために購入したGM製キットからクモル23050とクモハ12020を作りました。クモル23050は車輌の構造上、塗装をすませてから車体を組み上げました。個人的にプラキットの切り継ぎ加工は苦手なんですが、この23050は何とかうまくまとまったのではないかと思っています。これで自走できたら最高なんですが、この車輌に適合するモーターがないのでどうしようもないですね。

 クモハ12020のほうは12040の側板にクモハ11の余剰パーツ(妻板と屋根、ベンチレーター等)を組み合わせて車体を製作しました。こちらは特に加工などはしませんでしたが、クモハ11、12のキットとは少し違うクモハ12になりました。この12020もモーターは付けておらず、先に製作した11系編成に増結させて運用しています。

|

« 部品確保のために | トップページ | 京都市電600型が完成しました »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クモルとクモハが出来ました:

« 部品確保のために | トップページ | 京都市電600型が完成しました »