« 令和元年 新レイアウト着工宣言 | トップページ | 令和の第一作は京都市電 »

石山坂本線の初夏2019

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ゴールデンウィークも大詰めの今日、久しぶりに京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。同線の撮影は去年の秋以来ですが、その間にも車輌の新塗装化が進んでいました。今日の撮影では「平成」「令和」のヘッドマークをつけた601Fに期待していたのですが、同編成もいつの間にか新塗装化されていました。見たところ600型で在来塗装車は603Fのみ、700型は705Fと709Fの計3編成だけのようで、このうち今日は705Fだけが稼働していました。ちなみに広告電車やマンガ電車の下地は在来塗装のままでしたが、これらもラッピングが終了すると新塗装化されるのは必至と思われます。それから今日の撮影で目を引かれたのは703Fで、703がおでん電車、704がビール電車のラッピングをされていました。
 それでは本日撮影した写真を御笑覧下さい。

Img_1569 Img_1571 Img_1567 Img_1579 Img_1580 Img_1592 Img_1573 Img_1587 Img_1597

 最後に、季節は正確にはまだ夏ではないのですが、夏を思わせるような暑い一日だったのでタイトルはあえて初夏としました。

|

« 令和元年 新レイアウト着工宣言 | トップページ | 令和の第一作は京都市電 »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年 新レイアウト着工宣言 | トップページ | 令和の第一作は京都市電 »